『ツワネ原則』

Global Principles On National Security And The Right To Information
『国家安全保障と情報への権利に関する国際原則』
 
 
 本原則は、70ヶカ国以上の500人を超える専門家との2年以上におよぶ協議を経て、22の団体によって起草され、2013年6月12日に発表された。本原則は、起草の過程で重要な会議が行われた南アフリカ共和国の都市ツワネの名を冠している。

2013年6月12日

前 文

語句の定義
 
 
目 次

第1章 一般的諸原則
 
第2章 国家安全保障を理由に秘匿され得る情報と開示さ れるべき情報
 
第3章
A 情報の機密指定及び機密解除に関する規則
B 情報請求の扱いについての規則
第4章 国家安全保障と情報への権利の司法的側面
 
第5章 安全保障部門を監視する機関
 
第6章 公務関係者による公益的開示
 
第7章 公衆への情報暴露に対する制裁又は制約行為の制限
 
第8章 結びの原則
付 録
A パート ナー機関

 
 
日本語訳:日本弁護士連合会(未定訳)
 
 

広告