『共産党宣言』

共産党宣言

カール・マルクス / フリードリヒ・エンゲルス

堺利彦 / 幸徳秋水 共訳

 
 
 一個の怪物がヨーロッパを徘徊している。即ち共産主義の怪物である。古いヨーロッパのあらゆる権力は、この怪物を退治するために、神聖同盟を結んでいる。ローマ法皇もツァールも、メッテルニヒもギゾウも[※]、フランスの急進党もドイツの探偵も。

 見よ。在野の政党で、在朝の政敵から、共産主義的だといって誹毀されないものがあるか。また見よ、在野の政党で、他のいっそう急進的な反対諸党派に対して、ならびにその保守的な政敵に対して、共産主義の焼印をつけた詰責を投げ返さないものがあるか。

 この事実から二つのことがわかる。

 共産主義はあらゆるヨーロッパの権力者から、既に一個の勢力として認識されていること。

 共産主義者が全世界の面前にその見解、その目的、その傾向を公然と表示し、党自身の宣言をもって、共産主義の怪物のお伽噺と対抗すべき時機が熟していること。

 この目的のために、諸国の共産主義者がロンドンに集まって、次の宣言を起草した。そしてそれをイギリス語、フランス語、ドイツ語、イタリー語、フレミッシュ語、およびデンマーク語で公表することにした。

[※] メッテルニヒはオーストリーの宰相、ギゾウはフランスの首相。
 
 
 
目 次

第一章 ブルジョアとプロレタリヤ

第二章 プロレタリヤと共産主義者

第三章 社会主義および共産主義文書

第四章 在野諸政党に対する共産党の地位
 
 
 
底本:「共産党宣言」彰考書院
1945(昭和20)年12月20日初版発行
1946(昭和21)年3月15日再版発行
1946(昭和21)年10月25日改訂版発行
1949(昭和24)年4月20日改訂第5版発行
※「大册」の「册」と「小冊子」の「冊」の混在は、底本通りです。

入力:山本 寛
校正:石井彰文
2015年9月29日作成
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。
 
 

広告