『日本国憲法改正草案(自民党案)』

前 文

日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって、国民主権の下、立法行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。

我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。

日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。

我々は、自由と規律を重んじ、美しい国土と自然環境を守りつつ、教育や科学技術を振興し、活力ある経済活動を通じて国を成長させる。

日本国民は、良き伝統と我々の国家を末永く子孫に継承するため、ここに、この憲法を制定する。

 
 
 
『日本国憲法改正草案』

自由民主党
平成二十四年四月二十七日( 決定)

目次

前 文
第一章 天 皇
第二章 安全保障
第三章 国民の権利及び義務
第四章 国 会
第五章 内 閣
第六章 司 法
第七章 財 政
第八章 地方自治
第九章 緊急事態
第十章 改 正
[ 削除 ] 第十一章 最高法規
附 則

 
 

憲法改正推進本部
平成23年12月20日現在
(平成21年12月 4日設置)

本部長 保利耕輔
最高顧問 麻生太郎、安倍晋三、福田康夫、森喜朗
顧問 古賀誠、中川秀直、野田毅、谷川秀善、中曽根弘文、関谷勝嗣、中山太郎、船田元、保岡興治
副会長 石破茂、木村太郎、中谷元、平沢勝栄、古屋圭司、小坂憲次、中川雅治、溝手顕正
事務局長 中谷元
事務局次長 井上信治、近藤三津枝、礒崎陽輔、岡田直樹

 
(役員の並びは、五十音順)

 

憲法改正推進本部 起草委員会
平成23年12月22日

委員長 中谷元
顧問 保利耕輔、小坂憲次
幹事 川口順子、中川雅治、西田昌司
委員 井上信治、石破茂、木村太郎、近藤三津枝<兼務>、柴山昌彦、田村憲久、棚橋泰文、中川秀直、野田毅、平沢勝栄、古屋圭司、有村治子、礒崎陽輔<兼務>、衛藤晟一、大家敏志、片山さつき、佐藤正久、中曽根弘文、藤川政人、古川俊治、丸山和也、山谷えり子、若林健太
事務局長 礒崎陽輔
事務局次長 近藤三津枝

 
 

広告