きみは「スケルトンマン」を観たか?

GFと一緒に、ケーブルTVの「STAR MOVIE」で
「スケルトンマン」という映画に
不覚にも観入ってしまったのですが
これがもう後味最悪!っていうか腹が立つ?
何が気に入らないってあなた、もう、

「この映画にちゃんとしたストーリーはあるのか?」

という点に尽きますな・・・・

舞台は“と或る森林地帯”なのですが、

ここが人里離れた、秘境のような場所かといえばさにあらず。
釣り人やら長距離トラッカーのドライバーやら、
一般人も気軽に立ち入れるらしく、
なんでそんな所で陸軍特殊部隊が作戦演習をするワケ?
でもって、救出にデルタフォースが(3人は女コマンドー!)が派遣されるワケ?

話の展開として、この森の中で「スケルトンマン」と闘う・・・
というか、一方的に皆殺しにされていくだけなんですけど、
にしても闘い方が見てて「なんだかなぁ~?」って感じで

「陸軍の精鋭のくせにスキだらけだろっ!お前らっ!」

と罵声を浴びせたくなる事、この上なし。100%の筋肉バカ!?
そのくせGPSが使えなくなってウロたえたりして・・・もぅ・・・

「スケルトンマン」も凄いっちゃー、スゴイんですけどね。
いきなり異次元から出たり入ったりで神出鬼没。

(だったら一晩のうちにサッサと部隊皆殺しにしとけっ!)

と、またまたツっ込みを入れたくなるワケで・・・
しかも弓矢でヘリコプターまで打ち落とすし♪
(ランボーか?お前は?)

とにかくディティールに脈絡が無さ過ぎて
ある意味、夢を見ていたようでもありますわな。

1.大昔のインディアンの最凶戦士がナゼ?
  中世の死神マントを着てる?
  (しかも顔はガイコツだし・・・)

2.銃弾あれだけ浴びても死なないんだから、
  爆発くらいじゃ死なないんじゃないの?
  (しかも好きな時に異次元に行けるんだし・・・)

3.冒頭のつかみで、学者を殺した後で心臓を取り出したのはナゼ?
  (プレデターみたいにコレクションするつもりじゃなかったのか?)

4.窪地の累々たる死体はコレクションか?
  (だったらを首チョン切った死体も片付けとけYOwww!)

など等。

そんでもって、ラストでは薬品工場にいきなりスケルトンマンが現れ
(ナゼだ?人里が恋しくなったのか?スケルトンマン?)
工場に居る人間を手当たりしだい殺していくのですが、
ナゼか?その現場に辿り着く特殊部隊の生き残り2名(チーフ+1)。

(おいおい、森林地帯の設定はどこへ消し飛んだんだYO!)

そして工場内で陸軍特殊部隊のチーフとスケルトンマンとの
怒涛のラストバトルが・・・

しつこいようですが、異次元に自由に出入りできるスケルトンマンが
たかが工場の爆発ぐらいでくたばるハズはなく、チーフの

「It’s over.(終わった)」

という言葉に(んなワケねぇ~ダロっ!)と心の中でツっ込んだところで、
アレレレ?あっけなく映画が終わっちゃいました~。

作り手側のあまりのご都合主義に、脱帽・・・orz

ここまでくると最早ギャグ。昔見たモンティー・パイソンの
「サム・ペキンパー」のパロディを彷彿とさせます。
(もしかして・・・そうだったのか?)

この映画を観た人は一人残らずボロクソに言う。・・・と思う。
お暇な人は「スケルトンマン」で検索どうぞ。

Amazon.co.jp: スケルトンマン 史上最悪の死神
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000E42P6Y

広告