カストロ議長危篤?

カストロ議長危篤?カストロ氏の署名は偽物?=事実なら病状悪化の証拠にも
1月27日15時0分配信 時事通信

【サンパウロ26日時事】スペイン通信(EFE)は26日までに、ベネズエラのチャベス大統領が病床にあるカストロ・キューバ国家評議会議長(80)からこのほど受け取ったという書簡について、「署名はカストロ議長本人のものではない」とするコロンビア人専門家の見解を伝えた。

 コロンビアのラジオ局RCNの依頼を受け、同議長の署名を調べたという筆跡鑑定専門家は偽物とする根拠について、2004年以降の4つの署名を比較した結果、05年までの署名に年相応の震えが見られたのに対し、06年末に公開された新年メッセージと今回チャベス大統領が示した署名は、高齢かつ身体的ダメージを受けているとは思えないしっかりした筆跡だったと指摘。「20~30代」の人物の代筆と結論付けている。

 チャベス大統領は24日、カストロ議長から届いたという書簡を示した上で、同議長が順調に回復し、「ジョギング並み」の速さで歩き回っていると強調していた。時おり発表される書簡の署名は事実上、同議長生存の唯一の「証拠」となっている。仮に偽造が事実であれば、米国などでささやかれる「末期がん説」に有力な根拠を与えることになりそうだ。
  
最終更新:1月27日15時0分

 
 いやw、カストロ議長がいなくなったらどうなるんですかね?南米。チャべス大統領もねw、威勢がイイのは認めるんですがイマイチ役不足の観が…。

 なんか腸の手術の失敗という情報も流れていて、ここでブラックジャックみたいな変人の天才外科医が颯爽と現れてカストロ議長を救う…なんておめでたい話は期待できないっスかねw?

 ベトナムも中国もアメリカと仲良くやっていこうというこのご時世(仲良くやるのはいいことなんですよ、好き好んで喧嘩することないですから)、カストロ議長の存在はこの世界において結構大きいのではないかと?

 頑なに反米、反資本主義を標榜するカストロ議長のその姿に武士(もののふ)の姿を重ね合わせるのは甘っちょろいロマンですかね?

 カストロ議長の回復を祈りつつ、盟友チェ・ゲバラの肖像を捧げます(にしてもチェ・ゲバラはカッコえwなw!)。
 


いい笑顔です。

 


昔はぼくたち若かった。

 


「おwい、みんな聞いてくれw!」

 


フィデル…

 


(ブラピ?)

 
 ところでチェ・ゲバラの著書、『革命戦争の旅』って若い頃に文庫本で読んだ時は『革命闘争の通り道』とかいうタイトルだったように記憶してるんですけど(キューバ革命はとても戦争と呼べるようなもんじゃないっス)もう老化が始まったのか?やだねw、年はとりたくないわw。今度日本に帰ったら本棚ひっくり返して確かめよ…。
 
 
 
 
でわっ!
 
 

広告