バンコク雑感

 今日バンコクから戻って来ましたw。

 で、「非常事態宣言」が出ているバンコク市内の現在の様子は?というと…

いつもと変わんないジャン。

…の一言。

 中国人の観光客(@スワンナプーム空港)が80%減っただとか、韓国はタイ行きを自粛するように国民に勧告しているとかイロイロあって、確かにスワンナプーム空港のイミグレはガラガラ(いつもだったら韓国人観光客がたくさんなのに)。

 空港のロビーに出てもリムジンTAXIの客引きの姿はチラホラ。

バンコク市内はどうなのか?

…と一抹の不安を覚えつつ定宿に向かったワケですが、何のことは無く、高速を降りたらいつも通りの交通渋滞で、スクンビット界隈は何ら変わりありませんw。

 ちょっとガッカリ気味?でホテルの部屋のTVをつけたらPADの座り込みの中継(PAD RALLY)をやってて、どんなもんかとタイ語も分からず見ていたのですが、ま、何というか…一言で言うなら…

ユルイ集会?

 ステージの上でPAD支持の芸能人が歌を歌ったり演説をしているのですが、ちょっとした野外コンサートのノリですw。

 とはいっても観客は「黄色いTシャツ」着たオジちゃん、オバちゃんばかりで、あのウッドストックとは天と地の開き…と同時に…

この人たち仕事はどうしてるんだろう?

…と素朴な疑問が湧きました。

 スクンビット界隈に限って言えば他の人はいつも通りにフツーに働いています、日々の生活があるワケですから。

 となると、あのオジちゃん、オバちゃんたちは、仕事を投げ出してダラダラと座り込みを続ける経済的余裕があるのか?実はみんなお金持ちで暇を持て余して騒いでいるとか?

 だとしたらPADメンバー以外のまっとうな市民の支持を得るのは難しいんじゃないの?

 PADの座り込み参加者には日当が出ているという話もネットで見かけた気がしますが、じゃ…

日当を出しているのは誰なのよ?

…という点を突き詰めていくと、今回のゴタゴタもその背景やいきさつがハッキリ見えてくるような気が。

 とはいえ、他人の家の問題に横から口を出すのも憚られるもの。

 しかし火事にでもなって、他所にも火の粉が飛んだらそれはそれでハタ迷惑(カンボジアとの国境問題も某市民団体が火付けでしょ?)。

戸締り、火の元の用心にこしたことはナイ。

…と、消防団員だった父もよく言ってましたw。
 
 
 
 
でわっ!