ヘイヘイ、タクシー どおしてw!

 「ソンクラーン」の期間中にバンコクに行ったのですが、しっかりと水を「Bukkake」られてしまいましたw。あれって…

問答無用!

…で容赦ないっス。おまけに首筋に白い粉まで塗られるし…orz。

 コッチは買い物帰りで両手に袋を提げていたので…

見逃してくれるだろう

…と期待していたのですが、スケスケ濡れTシャツお姉ちゃんの横を通り過ぎようとしたら、無慈悲なお姉ちゃんは手にした柄杓で足元のクーラーBOXの水をすくい上げると、ワタシの背中目がけ盛大に「Bukkake」てくれましたw。

 幸い袋の口は固く結んであったので中の電気製品に水はかかりませんでしたが、もし水でイカレても誰にも文句は言えず、泣き寝入りするしかありませんw。

 で、今回一番面食らったのは、パンティープ・プラザに買い物に行くのに拾ったタクシーに、「赤シャツ」の結集地点(ワールド・ポイント前)に連れて行かれたことですw。

 小心者のワタシとしては物騒な場所に近づく気など1ミリも無く、タクシン…もとい、タクシーの運ちゃんにパンティープ・プラザに行ってくれと告げただけで、当然?運ちゃんも「赤シャツ」が集まっている場所は迂回するだろうと思ってました。

 フツーそう思いますよね?スクンビットのソイ24でタクシーを拾い、アソークの交差点あたりで右折すると思いきやそのままナナの方に直進するので…

「オイオイ…」

…と思わず日本語でつぶやくと「ノープロブレム」と満面の笑顔。聞けばバンコクっ子らしいので…

裏道でも知ってるんだろうから任せよう

…と傍観していたワケですが、ナナの高速料金所を過ぎるとBTSの高架下に赤シャツのPickupトラックが…。そんでもって交通規制やってんじゃん。どう考えてもこれ以上進むのはヤヴァいんじゃないの?

 運ちゃんは交通規制をしている「赤シャツ」の関係者らしき男と言葉を交わすと、バリケード横にあるホテルの敷地に入って行くので…

ホテルの敷地を抜けて行くとはツウだわw。

…と感心していたら、ホテルの裏側を回ってまた入り口に戻ってきただけ…orz。

 すると運ちゃんはホテルの従業員らしき男に何か尋ね、今度はダイジョウブだからと先ほど右折したホテルの裏の道を今度は左折。するとその先に見えたは…

いくつもの並んだテントw!

 「赤シャツ」の結集地点のど真ん中じゃん!しかも、こんなド派手な蛍光ピンクのタクシーで乗り込んじゃってドwすんのっ!と、頭の中がクラクラしましたw。
 


なんでそうなるのっ!

 
 いまさらどうしようもありませんし、かたや運ちゃんは全く危機感が無く、辺りにたむろしている人に声をかけ…

「ここ通れる?」

…みたいなことを聞いているようで、「赤シャツ」のお兄さんが親切にも進路を妨害していたジャマ物をどかして誘導してくれ、テントの中を突っ切って広いところに出れたのですが、どっちにしても赤シャツ結集地点のド真ん中。生きた心地がしませんw。

 一刻も早くこの場から退散したいのですが、テントはワラワラあるし、なんか外は「Bukkake」で盛り上がってるので徐行して進むしかなく、その間にも…

どこかでスナイパーが狙ってるかも?

…と、「冷水」を「Bukkake」られたような心境w。

 因みにテントではいろんなデザインの「赤シャツ」を売ってて…

仕入れてヤフオクに出したら高く売れるかもw。

…と色気も出たのですが、命あっての物種と思い止まった次第。

 「赤シャツ」の結集地点から抜け出るまでは1秒がホンとに長く感じ、川に架かる橋をすぎて交差点の信号にたどり着いた時にはもうグッタリw。

 運ちゃんはいたって当然といった様子でしたが、知り合いでも居たんですかね?赤シャツに。まったく…
 


なんでそうなるのっ!

 
 
 
 
でわっ!
 
 

広告