民主主義を死守セヨ!

 最早日本において「選挙」には何の意味も無いのかも知れませんw(認めたくありませんが…)。
 

菅首相を再選=小沢氏に大差、国会議員票も上回る-党内融和焦点・民主代表選
時事通信 2010年9月14日

 民主党代表選は14日午後、都内のホテルで開いた臨時党大会で党所属国会議員による投票を実施し、郵送済みの党員・サポーター票、地方議員票を合わせた開票の結果、菅直人首相(63)が小沢一郎前幹事長(68)を大差で破り、代表に再選された。任期は2年。首相は速やかに内閣改造・党役員人事を行う方針で、新たな布陣で野党が参院で過半数を占める「ねじれ国会」に臨む。小沢氏や同氏を支持した議員の処遇を含め、党内融和を図れるかが当面の焦点だ。

 代表再選を受け、菅氏はあいさつし「ノーサイドで全員が力をフルに発揮できる挙党態勢のため、協力を改めてお願いする」と述べた。

 代表選の有権者は、党所属国会議員411人、地方議員約2400人、党員・サポーター約34万人。1人2ポイントの国会議員票822ポイント、獲得票に応じてドント式で配分する地方議員票100ポイント、衆院小選挙区ごとに各1ポイントを配分・集計する党員・サポーター票300ポイントの総計1222ポイントをめぐって争われた。開票結果は、菅氏721ポイント、小沢氏491ポイントだった。菅氏は、優位が伝えられた党員・サポーター票と地方議員票に加え、国会議員票でも小沢氏を12ポイント(6票)上回った。 

 1日の代表選告示以降、菅、小沢両氏は相手の政治姿勢、政策を厳しく批判。党を二分する激しい戦いを繰り広げた。

◇ 民主代表選の開票結果

菅氏 小沢氏
党員・サポーター 249 51
地方議員 60 40
国会議員 412
(206)
400
(200)
合計 721 491

※数字はポイント数(国会議員の丸かっこ内の数字は得票数)

(2010/09/14-16:06)

 
 小沢氏の人気を鑑みると…

党員・サポーター票が不自然過ぎw!

 今回の場合は民主党の党首選挙という内輪の話で済みますが、同じような開票操作が国政選挙でも行われている可能性はありますw。

 前回の衆議院選挙では国民新党に対するネガティブキャンペーンが展開され、その結果?国民新党の獲得議席数は0(ゼロ)という結果になり、ワタシ的には…

いくら何でも「0」はオカシイダロw!

…という思いだったのですが、それでも…

良識有る選挙管理委員会が、民主主義を根底から覆すような真似をするワケが無い!

…と自分を納得させたワケですが、この投票結果には疑念を抱かざるをえませんw。

バカにするのもいい加減にしろ!

…というのが民主党支持者の思いではなかろうかと?

 なので僭越ながら言わせてもらうと、前回の衆議院選挙の票も含め…

もう一度開票作業をやり直せ!

 それも機械を通すだけでなく…

人の手をつかってやり直せ!

…と言いたいワケで、さらに開票作業には…

公正な第三者を立ち合わせろ!

 何なら…

国連選挙監視委員会を呼べ!

…というコトで、そのぐらいしないとダメでしょ?

 何度でも言いますが選挙は民主主義の根幹を成すもので、開票結果を操作すると言うことは…

民主主義の前提を否定

…するに等しいという話w。

 思い過ごしだろうが何だろうが、選挙結果に疑問が生じたらすべての人が納得する形で検証する必要があり、それを怠るようでは民主主義を標榜するなんてお門違いですw。選挙を管理する責任者は、要望があったら開票の結果をプロセスも含めて全て公開しなければなりませんw。

 そこで前回の衆議院選も含め、一刻も早い開票結果の再検証を日本が民主主義国家であると信じる一国民として…

切に望いますw!
 

『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』 – Wikipedia

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、
私は自分が多少不安だったが、
共産主義者でなかったから
何もしなかった。

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。
私は前よりも不安だったが、
社会主義者ではなかったから
何もしなかった。

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。

私はずっと不安だったが、
まだ何もしなかった。

ナチ党はついに教会を攻撃した。
私は牧師だったから行動した―
しかし、それは遅すぎた

 
 自分の意見を堂々と言えるのが民主主義社会であり、例え間違っていようと、言論の自由は『日本国憲法』で保障されています。

 そして話し合いや投票により妥協点を見出し、合意を形成するコトで全員が参加する社会であるには、公正な投開票(選挙)が前提にあります。

 また、異議を唱えることも当然の権利と認められ、そのことで不利益を被ったり警察や公安に捕まるようでは独裁主義もしくは全体主義社会ですw。

 日本は民主主義国であることを証明するためにも、ワタシは声を上げ(ブログを書き)続けようと思う次第ですw。
 
 
 
 
でわっ!
 
 
追記:

 政治家や官僚はナゼ勝手な真似をするのか?の答えは明快。口先だけの知識人や物言わぬ国民を…

ナメているから

…なワケですが…

それでイイのw?
 
 

広告