日本もてえへんだが、シリアもてえへんだ。

 国連シリア停戦監視団がシリアから引き上げてしまうそうで…

マズイんじゃね?

<転載>
国連シリア監視団解散へ 調停挫折決定的に 連絡事務所設置で調整
更新2012年08月16日 10:34米国東部時間

【共同】国連シリア監視団(UNSMIS)が今月19日の派遣期限後、任務を延長せずに解散することが確実になった。16日の安全保障理事会会合で各国が合意する見通し。複数の安保理外交筋が15日明らかにした。

 解散後は文民中心の国連連絡事務所を設置する案を軸に調整が進められているが、国際社会の取り組みは「シリアの友人」会合など有志国の枠組みが中心となる。国連によるシリア問題調停の挫折が決定的となった。

 安保理の欧米理事国は「アサド政権が停戦違反を続け活動できない」と任務終了を主張。ロシアは継続を求めていたが、派遣延長に必要な決議案は出さないとみられている。連絡事務所設置に安保理決議は必要ない。
</転載>
 
 監視団が居なくなるという事は…

シリアが「Black Box化」する

…という恐れがあるワケで、「欧米列強」がそれを目論んでいるとも考えられます。つまり…

監視の目の届かない所で好き勝手し放題

…になるワケですw。

 もっとも、「欧米列強」の息の掛かった監視団ですから、今までも「欧米列強」によるテロ組織(アルカイダ)への武器提供に目を背け、一方的にアサド政権を非難し続けてきたワケですが、アナン元事務総長が「歯止め」にはなっていたのでしょう。
 
<転載>

米国特務機関 「アルカイダ」戦闘員がシリア在野勢力内にいる事を認める
11.08.2012, 12:48 V.O.R.

 国際テロ組織「アルカイダ」の戦闘員らは、隣国からシリア領内に入り込み、在野勢力側に立って戦闘行為に積極的に参加している。これは、シリアの在野勢力における「アルカイダ」戦闘員数の増加傾向を憂慮している米国諜報機関の現役あるいは元職員らが、記者団に伝えたもの。

 彼らの話によれば、シリア国内に「アルカイダ」はよく組織された諜報網を作りつつあり、イラク国内にあるような攻撃用の所謂「橋頭堡」を作ろうと試みているとの事で、諜報活動の専門家である彼らは、もし蜂起軍が最終的にアサド大統領を打倒してしまった場合、「アルカイダ」を殲滅するのは難しいと見ている。

 彼らのデータによれば、現在、イラクやアフガニスタンでのテロ作戦の経験を持つ「アルカイダ」戦闘員およそ200人がシリアで活動中だ。

イタル・タス
</転載>
 
 しかし、アナン元事務総長もサジを投げてしまった現在、誰にシリアの「Black Box化」を防げるのか?ロシアか?中国か?それとも第三国が名乗りを上げるのか?

 ウwさんも最近妙な事を言い出しているワケですが、「エジプト革命」を本気で民衆革命だと信じているワケ?

エジプト革命の完成と中東の自立
2012年8月14日  田中 宇

(前略)8月5日、対イスラエル国境近くのシナイ半島で正体不明の武装勢力がエジプト軍の詰め所を攻撃して16人の兵士が殺された。この事件を受け、モルシーが軍の首脳たちに責任を取らせるかたちで更迭を挙行した。責任追及を口実とした反撃だった。これまで権力を持っていた軍政の評議会は、組織として存続するが、権力のない大統領の顧問団に大幅格下げされる。イスラエルのハアレツ紙は、今回の更迭でエジプト革命が完成したと書いている。

エジプト革命が「リベラル革命」でないと納得いかない人々は「革命の完成なんてとんでもない。これは同胞団による革命の横取りだ」と言うだろうが、それは「リベラル(世俗主義)=善、イスラム主義=悪」という偏見にとらわれている。エジプトの人々が望んでいた民主主義(選挙)の結果、同胞団が大統領と議会多数派の両方をとり、選挙後も軍部が握っていた権力を今回モルシーが奪取したのだから、これが革命の完成であるという見方の方が納得できる。(後略)

 ウwさんも、投票=民主主義と考えるタイプのようですが、ワタシから言わせれば…

投票=多数決=民主主義

…だと考えるのは「数の暴力」の論理に過ぎず、真の民主主義は「もっと奥が深い」ワケです。それはひとりひとりの心の内面の深さと同等であり、しかも「同胞団」が選挙で勝ったと言っても、圧倒的大差で勝ったんでしたっけ?
 
<転載>
エジプト大統領選挙 「ムスリム同胞団」勝利宣言
18.06.2012, 08:38 V.O.R.

 イスラム運動体「ムスリム同胞団」は、エジプト大統領選挙決選投票での自分達の候補の勝利を宣言した。18日ロイター通信が伝えた。

 「同胞団」系のムハンマド・ムルシ候補の選挙本部のデータによれば、彼の得票率は52.%、対立候補でムバラク政権時代首相を務めたアフマド・シャフィーク候補の得票率は47.5%だった。「ムスリム同胞団」は、この数字は開票率98%の段階でのものだと主張している。

 選挙結果の公式データの発表は今のところまだなく、いつそれが明らかになるかも不明。先月5月24・25日に実施された大統領選挙第一回投票の際には、データ発表にほぼ4日を要した。

 選挙終了後、エジプト最高軍事評議会は、国の臨時憲法である憲法宣言の修正を発表、立法機能を自らに負わせ、新憲法の作成と採択のための臨時の枠組みを決めた。

 なおシャフィーク候補は、軍事評議会系の候補とみなされており、AFP通信によれば、彼の選挙本部の代表者達は、選挙結果にショックを受け、コメントを拒否した。

</転載>
 
 ほぼ半数のエジプト国民は軍事評議会系のシャフィーク氏を支持したワケで、何を根拠に「完全なる民主化の達成」が口に出来るのか?選挙結果を見る限りでは理解に苦しみます。軍人が政権に就くから軍事独裁だなんて笑わせます。アイゼンハワーが大統領だった当時のアメリカは軍事政権だったワケ?チガウでしょ?民衆が最終的に誰を選ぶかは民衆の自由であり、そのプロセスが民主主義なワケでしょ?

 ワタシにはエジプトの民主化(民主化を求める革命)が成功したとは思えませんw。半数近くの国民の意思を黙殺することは、「民主主義」とはかけ離れていると言わざるを得ませんし、「同胞団」もそうした「リベラル派」と、それに連なる「軍部」の存在を恐れているハズ。

 シナイ半島のエジプト軍詰め所を襲ったナゾの武装勢力にしても、その後、不始末の責任を取らされる形で軍の首脳部を更迭した経緯からすると…

同胞団の仕込みだったんじゃねwの?

…と邪推したくもなりますw。

 リベラル(世俗主義)=善、イスラム主義=悪とまでは言いませんが、エジプトは本来「汎アラブ主義」を掲げており、「汎アラブ主義」はイスラム原理主義とは相容れない部分がどうしてもあるというコト。

 で、サウジアラビアはどうか知りませんが、エジプトには古くからのキリスト教徒も暮らしており、イスラム原理主義の台頭は彼ら「コプト派」にも悪影響を及ぼしています。

<転載>
エジプトで宗教間対立が再燃
2.08.2012, 11:41 V.O.R.

キリスト教徒との抗争でイスラム教徒が死亡した事件を受けて、エジプトで再び宗教上の動揺が始まった。

カイロ近くの村の教会をイスラム教徒が襲い、警官10名を含む16人が犠牲になった。村ではまた、数棟の家屋が放火に遭った。

エジプトのコプト教徒をめぐる暴動は、昨年、宗教的過激派を押さえつけていたホスニ・ムバラク大統領の政権が倒されて以来、頻度を増していた。

BBCより
</転載>

コプト正教会 – Wikipedia

概要

シェヌーダ3世:コプト正教会の教皇アレクサンドリア総主教ニカイア・コンスタンティノポリス信条を告白し、マリアを神の母として崇敬する。『マタイによる福音書』に聖家族のエジプト逃避の記事が有ることから、コプト教会に於けるマリア崇敬は極めて盛んである。

 「汎アラブ主義」は、「宗教」の違いを乗り越えた「アラブ人」のアイデンティティーを拠り所とし、中東地域での各部族の「共存」を目指すもので、「イスラム教」の中でも過激な「アルカイダ」や、「同胞団」のような集団とは相容れないもの。

 で、イラクも「汎アラブ主義」を掲げ、宗教差別の無い政策を実行していたワケですが、ま、ああいう結果になってしまい、「汎アラブ主義」の政党であったイラクの「バース党員」は、イラク戦争後、シリアの「バース党」を頼って身を寄せている状況にありますw。
 

 
 エジプトで起きていることは確実にシリアの状況とリンクしていて、どちらもその背後には「イギリス」の影がチラつきます。ウwさんはアメリカだけを持ち出して事態を整理したいようですが、イギリスやフランスの介入はスルーですか?

 ロンドンオリンピックが無事に終わったのは喜ぶべきことですが、「一時的に計画が延長された」だけなのかも知れません。「計画」の最終目標が…

第三次世界大戦

…でないことを祈るのみですが、オリンピックで大赤字のイギリスは「損失補填」しようと今以上にシリアに介入し、アメリカも大統領選挙を控えてイスラエルの行動を無視できなくなると、この先、事態がどう進展するかは予断を許しません。

 アジア地域でも日本周辺の「尖閣問題」「竹島問題」が風雲急を告げるようになった背後には、シリアにおける「欧米列強」の武力介入の連鎖反応があると観た方がイイかも知れません。「欧米列強」の支配方法はいたってシンプルで…

「分割して統治せよ。」

…を「隠れ多極主義」と捉えるコトもできますが、「分割(多極化)」した方が「統治」し易いからそうしているだけのようも、ワタシには思えたりするワケですw。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告