スジが通らねw。

 
 小泉元首相は、過去の原発行政は間違いであったことを認め、「反省」して「脱原発」に立ち上がったのだから大いに受け容れるべきだ…という意見が多く見られえますが…
 
ソレは違うんじゃね?
 
 小泉元首相の「反省」とやらを素直に認めるにしても、既に「脱原発」に取り組んでいる「諸先輩」を差し置いて自分がしゃしゃり出るというのは…
 
スジが通らねえダロ?
 
…というのがワタシの見解です。
 
 「脱原発」へと宗旨替えしたのなら?現在第一線で頑張っている人たちに敬意を表し、彼らのバックアップに回るのが…ま、日本的?な立ち振る舞いのように思うワケですが、「反省」した身でありながら?「お山の大将」になりたいのであれば、元首相という自尊心が捨てられない「小者」にしか思えないということです。
 
 「最終目標」は何なのか?を明確に理解していれば、宇都宮氏に協力して「脱原発」に取り組むことが…
 
「最大限」の効力を発揮する
 
…であろうことは明らかですよね?その際に、宇都宮氏に「頭を下げる」場面もあるかも知れませんが、小泉、細川両氏にソレができないのであれば…
 
本心から脱原発を願っている
 
…とは思えず、謂わば「踏み絵」のようなもの。
 
 細川候補に一本化しようという意見も多いようでしたが、本来はその逆です。「過去の過ち」を悔いているのなら…そして、「脱原発」をナニが何でも成し遂げたいのなら…細川・小泉の両氏が頭を下げて宇都宮氏に合流するのがスジ。
 
ソレが本当の反省
 
…というものであり、そうした「物事のスジ」を見失っている知識人とやらに、大いに失望させられる次第です。はい。
 
 原発事故が何故起きたのか?地震、津波の影響もあるのでしょうが、安全装置を取り外していたという過失を見過ごすワケにはいきません。それは原発の安全性を保障した周辺住民への「スジ」を違える行為であり、同じように手抜きの安全審査を何年も繰り返したり、規定値以上の汚染水をこっそり排出したりと…
 
スジ違いの行い
 
…を長年にわたって繰り返してきた、その集大成として事故は起こるべくして起きたと言えます。
 

 
【カレイドスコープ】 「将来の首相候補」は福島の子供の避難を言わない
 
 そうした「スジ違い」を恥じることなく、イケシャーシャーと「脱原発」を口にするのって…
 
どwなのよ?
 
…ということで、今からでも遅く無いので細川陣営は立候補を辞退し…
 
宇都宮陣営に合流する!
 
…というのが、現在考えられる「脱原発」へのベストのシナリオと言えます。
 
 それができないようでは細川氏は晩節を汚し熊本に引っ込むことになるでしょうし、小泉氏にしても地元横須賀はおろか、東京は言うに及ばず関東一円で相手にされなくなるでしょうなw。
 
 「京都」が「貴族の都」であったように、「鎌倉」は「武士の都」であり、長らく関東一円の武士団の精神的中心であったワケです。鎌倉幕府には朝廷軍(官軍)さえ退けた実績があり、他県はどうだか知りませんが?関東の武士が重んじる矜持のひとつが…
 
スジを通す
 
…ということなワケです。
 
 ということで、今回の「細川氏+小泉氏+知識人」の連合の行動は、関東武士的に見ると「スジが通らない」ということであり、ま、Roninの身でエラそうなことを言えた義理ではありませんが、それでも関東武士(多摩地区)の末裔の端くれとして…
 
スジを通しなされ!
 
…と、「熊本の殿様」「横須賀の親分」に御注進申し上げる次第です。はい。
 
AA…SAMURAI FOR EVER!
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告