儀式制民主主義

 昨日横浜で開かれた「安保法制」の公聴会で…

「採決を前提に意見を聴くのなら、公聴会はただの儀式。茶番劇だ」

…という批判が出たそうですが…

日本の政治状況を的確に言い表している

…と「感心」しましたw。
 

「公聴会は茶番劇」 新横浜の会場に市民ら抗議
カナロコ 公開:2015/09/17 03:00 更新:2015/09/17 03:00
 
地方公聴会の会場に向かい安全保障関連法案への反対を訴える市民ら=16日午後、横浜市港北区の新横浜プリンスホテル
 
 安全保障関連法案をめぐる与野党の攻防がヤマ場を迎えた16日、法案成立に突き進む安倍政権への抗議の声は国会内外に広がった。神奈川も参院審議の舞台となり、地方公聴会が開かれた横浜市港北区では反対派市民と警察官が衝突。デモの中心メンバーは「もう止まらない」とうねりの広がりを見据え、怒気を帯びて渦巻くコールに主張を重ねる。戦後日本の大転換に向き合う市民の訴えは、深夜までまちに響いた。

「採決を前提に意見を聴くのなら、公聴会はただの儀式。茶番劇だ」

 新横浜のホテルで開かれた地方公聴会。会場では参院各会派が推薦した約50人が傍聴し、ホテル周辺には抗議の声を上げる市民が県内外から集結した。

 「安保関連法案に反対するママの会@神奈川」メンバーの主婦樋口敦子さん(50)=横浜市中区=は民主党推薦で傍聴し、「さまざまな立場の人が意見を述べられるのが公聴会の特徴だが、今回の議論は平行線。強行採決する前に『民意を聴いた』とアリバイ工作をされた気分だ」と憤る。

 一方、自民党推薦の会社社長・山田甫夫さん(75)=川崎市宮前区=は「賛成、反対の意見の隔たりが大きく、意見の一致は難しいと感じた。抑止力を高めて日本の平和を守る安保法案は必要だ」。

 会場周辺には公聴会が始まる約2時間前から法案反対派の市民らが集まり、太鼓やシンバルのリズムに合わせて「憲法違反の法律要らない」「強行採決絶対反対」とシュプレヒコールを上げ、横断幕やプラカードを揺らした。

 大学1年の川井一馬さん(18)=横浜市青葉区=は「法案に反対するデモは各地に広がり、国民の多くは反対している。平和国家として歩んできたこの国を根本から変える法案は廃案にすべきだ」と話し、掛け声に合わせて声を張り上げた。

 新横浜駅前でも、さまざまな団体が抗議集会を展開。インターネットでの呼び掛けに応じて初参加した宮野保さん(58)=相模原市南区=は「公聴会の意見を受けて、じっくりと審議すべき。このまま採決しては、国民の声を聴いたことにはならず、茶番劇だ」。

 公聴会終了後には、公聴会に参加した参院特別委メンバーが乗っているとみられる車を市民らが取り囲む場面も。「国会議員を通すな」「国会で強行採決させるな」となどと声を上げ、警官ともみあいになった。数十人が道路に横たわり、近くの環状2号が一時封鎖されるなど、周囲は騒然とした雰囲気に包まれた。

 
 国会前や全国各地での抗議に耳を傾けることなく、「可決」に向けて粛々とスケジュールを消化するかのような政府の態度は、まるで「儀式」を執り行うかのようであり、そういえば?沖縄の基地移転問題にしても政府は…

「粛々と進める」

…と言っていたのを思い出しましたw。

 「アリバイ工作」と思われる一連の「国民の声を聞いたフリ」も、「儀式」に連なる「作法」のようなもであり、つまり「政治」が…

「マツリ(祀り・祭り)ごと」

…と呼ばれる日本においては、「マツリごと」を執り行う行政は「儀式」である…という認識が政治家にあるんでしょうなw。

 表向きは「民主主義」を装っていてもその根幹は戦前から変わらず、与野党揃って「儀式」=「決められた段取り」に沿っているだけの…

儀式制民主主義

…だというのが、おそらく日本の政治の「実態」であり、そして「儀式」を捧げる対象とは…

権力の神

…であり、「権力構造」を守る為に「儀式」は捧げられるというコト。
 

 
 1192年に政治の実権は武家に移り、それが1867年に天皇に奉還されたワケですが、そのことで約700年時代が逆行し…

律令制度

…が復活したのが明治維新=王政復古であり、「開国」という新時代に向けて「律令」という旧時代の法律を復活させるという…

ボタンのかけちがい

…がここに始まったと言えます。
 
戸田孝の雑学資料室 – 律令時代と現代との「省」の対応
 
 で、そんなことを今更アレしてもしょうがないので現状に目をむけると、野党は「強行採決」に対して「内閣不信任決議案」を提出するそうですが、「不信任」が可決されるには、衆議院で過半数の賛成を得なければならないワケでしょ?自民党と公明党で3分の2の議席を占めているというのに「不信任」が可決されるとでも?

 つまり、できもしないことを「やるフリ」だけするのであれば、これも「形式」に過ぎず「儀式」の一環のようなモノ。したがって野党も「儀式」を司る側にいるということの「査証」だという話。いうなれば「放射能汚染地下水」の処理ができなない東電東芝と同類の…

ヤルヤル詐欺

…だというコト。

 で、衆議院で可決された法律案を参議院で否決したとしても、衆議院に差し戻され、3分の2の多数で再度可決されれば「法律」として確定してしまうワケですから、衆議院の3分の2のという議席数はそれだけ「重い」ワケで、それを自民党と公明党が占めているというのが現実。

 つまり、こうした「多数決民主主義」に対抗するには法案の「違憲性」を徹底追求するしかなく、憲法の専門家が「違憲」だと見做す「法案」を「強行採決」しようというのであれば、安倍(歪)内閣そのものが「違憲」だということになり、安倍(歪)内閣=現政府に対する「反政府」の姿勢こそが憲法に適う=大義に適うワケですw。
 

第98条 [ 憲法の最高性と条約及び国際法規の遵守 ]
1. この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2. 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

 
 
 第2項の「国際法規」を誠実に尊守するにしても、「国際連合憲章」では「武力による国際紛争の解決」を戒め、このことも日本国憲法の正当性を担保しています。
 

安保法案「違憲」104人、「合憲」2人 憲法学者ら
2015年7月11日01時56分

 安全保障関連法案の合憲性をめぐり、朝日新聞は憲法学者ら209人にアンケートをした。回答した122人のうち「憲法違反」と答えた人は104人、「憲法違反の可能性がある」は15人。「憲法違反にはあたらない」は2人だった。

 調査は先月下旬、判例集「憲法判例百選」(有斐閣、2013年発行)を執筆した210人のうち故人1人を除いてメールなどで実施。一部無回答を含め122人(実名85人、匿名希望37人)が回答した。法案と憲法との整合性を問う質問は四つの回答から選ぶ選択式で、「憲法違反にはあたらない可能性がある」は0人、回答なしが1人だった。

 違憲か違憲の可能性があると答えた計119人は「集団的自衛権の容認は、解釈の限界を超える」「憲法は武力行使を政策的に判断する権限を政府に与えていない」などを理由に挙げた。一方、合憲と答えた2人は「国家を守るために必要な範囲に限定されている」「従来解釈と論理的整合性が欠如しているだけでは憲法違反の理由にならない」とした。
 
 法案に先立ち、安倍内閣は昨年7月、集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定をした。この妥当性について尋ねたところ、回答した116人が「妥当でない」とした。「都合のよい憲法解釈は法的安定性を失う」といった批判があった。法案が合憲と答えた2人を含む6人は無回答だった。
 
 政府は集団的自衛権行使容認の根拠として1959年の砂川事件の最高裁判決を挙げている。この判決が集団的自衛権行使を「認めていない」と答えた人は95人で、「認めている」は1人。「判決は判断していない」などとして「その他」を選んだ人が24人、無回答が2人だった。
 
 自衛隊については「憲法違反」が50人、「憲法違反の可能性がある」が27人の一方で、「憲法違反にはあたらない」は28人、「憲法違反にあたらない可能性がある」は13人だった。憲法9条改正が「必要ない」は99人、「必要がある」は6人だった。
 
 憲法判例百選は重要判例の概要を紹介し、意義を解説する専門書。13年発行の第6版はⅠ、Ⅱ巻合わせて210人が執筆した。衆院特別委員会で法案の合憲派として菅義偉官房長官が名前を挙げた3人は執筆していない。
 
 法案をめぐっては、衆院憲法審査会に参考人招致された憲法学者3人が憲法違反と発言するなど法的正当性に疑問の声が出ている。

 
 ハッキリしていることは、「安保法制」は「違憲」であるということで、そうした法案を提出し強行採決しようとしている安倍(歪)内閣も「違憲」であるというコト。よって「憲法」の主権者である国民としては、安倍(歪)内閣を葬り去るのがスジであり、安倍(歪)内閣に対する「反政府運動」は…

憲法に則ったものである!

…という正当性(大義名分)に裏付けられるという理屈。
 
 また、憲法学者が云々ではなく、「日本国憲法」は誰にでも解るように書いてあるワケでしょ?主権者である国民が理解できない「憲法」なんて意味無いでしょ?という話で、「義務教育」を受けた者であれば、誰でも「憲法」について論じられる素養を身につけているハズですw、

 したがって「強行採決」されても臆することなく、即座に「廃案」にするための段取りを整えておいたほうがイイでしょうし、ついでに安倍(歪)内閣の閣僚をひとまとめに「弾劾裁判」にかける段取りもw!
 

憲法マツリだ、わっしょい!わっしょい!

 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告