まだやってんのw?

 東京オリンピックはアレとしても、ダラダラと引きずってますなw … orz
 

新国立、聖火台の置き場なし 場外案に組織委反発
朝日デジタル 阿久津篤史、野村周平2016年3月3日22時35分

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場内に、聖火台を置く場所がないことが明らかになった。事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は競技場外に置く案を示したが、大会組織委員会は反発。3日夜、遠藤利明五輪担当相を座長とする検討チームを発足させ、大型連休前をめどに設置場所や設置主体、費用負担の案を出すことになった。

 国際オリンピック委員会(IOC)は、聖火台は原則としてスタジアム内の全ての観客から見える場所に設置すべきだと定めている。

 しかし、昨年12月に採用された建設案では聖火台を置く空間がない。JSCは屋根で覆うザハ・ハディド氏監修の旧計画でも外に置くことを想定しており、「組織委から聞き取った要望の中に、聖火台を競技場内に置くという話はなく、(白紙撤回後の)公募時にも設置場所は想定しなかった」(幹部)。

 

「聖火台、ザハ案の時から競技場外に」 新国立で文科相
朝日デジタル 2016年3月4日20時47分

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場に聖火台の設置場所がない問題をめぐり、馳浩文部科学相は4日の閣議後の記者会見で、建築家ザハ・ハディド氏監修の旧計画で競技場を建設していた場合、聖火台への点火は「(フィールドの)真ん中で火を付け、その火を種火にして(聖火台のある)競技場の外に持って行き、お示しすることになっていた」と明かした。関係者によると、国際オリンピック委員会(IOC)も、この聖火台を競技場の外に置く案を了承していたという。

 その上で馳文科相は今回の問題について、ザハ案の撤回後も「日本スポーツ振興センター(JSC)が(点火方法は継続だと)思い込んでいたようだ」との認識を示した。遠藤利明五輪相もこの日の記者会見で「組織委、JSC、私たちで議論をしてこなかった。旧計画の案で済んだような気もしていた」と述べた。

 東京都の舛添要一知事も同日の定例会見でこの問題に触れた。責任の所在を問われた舛添知事は「造る主体は文科省の監督下にあるJSC。そこで図面を確認してもらわなければならなかった」としつつ、「私もオブザーバーで関係閣僚会議に出席していた。あの時は計画を白紙に戻してどうするかで精いっぱいで、ちょっと反省せねばならないと思っている」と話した。

 聖火台の設置場所は今後、遠藤五輪相を座長とする検討チームが4月末までに方向性を決める。遠藤五輪相は「(この問題で)工期が遅れたり、建設費の上限価格が振れたりすることはない」としている。検討チームは来週にも議論を始める

 
 あのw、ロンドン・シオリンピック…もとい、オリンピックの際は、聖火台なんて…

移動式でしたケド?
 

 
 要は、「開会式」および「閉会式」の際にあればイイというコトなんじゃないの?国際オリンピック委員会にしても、聖火台を「固定しなければならない」なんて、規約には書いて無いんでしょ?ロンドン・オリンピックの聖火台が認められたのであれば…。チガウの?
 

聖火が移動、観客席横に スタジアム中央の台は撤去
朝日デジタル 2012年7月31日22時34分

 開会式が行われた五輪スタジアムの聖火が位置を変えた。3日から始まる陸上競技を控え、スタジアム中央にあった聖火台を撤去、開会式で大きなベルがあった観客席横に新たな聖火台が置かれた。

 移動作業は、7月29日夜にいったん聖火をランタンに移し、同30日朝、新しい聖火台に点火された。点火役を務めたのは1948年ロンドン五輪でも聖火ランナーを務めたオースティン・プレーフットさん(82)。40年間、陸上の審判をしてきた。「とても名誉なこと。聖火をともしたときは涙が出たよ」と話した。(藤島真人)

 
 こんな簡単なことを調べもせず、さも大問題のように書き立てるマスコミの神経が疑われるワケで、インテリぶっていても…

所詮、ただの売文屋か…orz

…という思いは否めませんw。

 もしくは何か「意図」があって書き立てているワケ?ま…

東京オリンピック開催返上

…は、望むトコロですがw。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告