トランプ候補暗殺未遂

 アメリカでは過去何人もの大統領が「暗殺」によってその命を奪われています。よく知られているのはリンカーン大統領とケネディ大統領ですが、その他にも第20代アメリカ大統領ジェームズ・ガーフィールドと、第25代アメリカ大統領ウィリアム・マッキンリーも暗殺者の手にかかっています。
 

「ペンに小型爆弾が」 “トランプ節”炸裂、記者暴行容疑の側近を擁護 対抗馬の妻の顔を侮辱…止まらぬ騒動
産経新聞 2016.3.30 19:58
 


トランプ氏の側近コリー・ルワンドウスキ容疑者(中央)が女性記者の腕をつかんだとされる3月8日のビデオ映像(ロイター)

 
 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補指名争いで先行する不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)の選対責任者で側近のコーリー・ルワンドウスキ氏が女性記者に暴行したとして米南部フロリダ州の警察に訴追され、トランプ氏は29日、辞任要求をはねつけた。日本、韓国による自主防衛のための核武装も重ねて容認した。「トランプ騒動」はとどまるところを知らない。

 ルワンドウスキ容疑者は8日の同州での集会でトランプ氏に近付こうとした女性記者を制止しようとして腕をつかんだとされる。

 トランプ氏は29日、米CNNテレビが中西部ウィスコンシン州で開いた共和党候補の対話集会で容疑者を引き続き職務に当たらせる考えを示し、「彼女(女性記者)はペンを持っていて、それが小型爆弾だったかもしれない」と容疑者をかばった。

 候補指名争いで2位のテッド・クルーズ上院議員(45)、3位のジョン・ケーシック・オハイオ州知事(63)はトランプ氏の判断を非難した。

 対話集会の司会者は、トランプ氏が27日付の米紙ニューヨーク・タイムズに掲載されたインタビューで日本と韓国の核兵器保有を容認する発言をしたことを繰り返し問いただした。核拡散防止条約(NPT)による不拡散体制を否定すれば、米国の優位性を揺るがすような大きな戦略の転換になるからだ。

 だが、トランプ氏は「日本が北朝鮮に対して防衛力、攻撃力を持った方がいい。米国は引き金を引きたくない」と述べた。韓国に関しても同様の認識を示し、日韓双方に自主防衛の努力を促した。

 候補が個別に登壇した対話集会では、クルーズ氏の陣営が選挙活動に使ったとトランプ氏が主張する同氏の妻のヌード写真をめぐり両氏が応酬。トランプ氏はツイッターに自らの妻と顔をゆがませたクルーズ氏の妻ハイディさんが並ぶ写真を投稿し、「百聞は一見にしかず」と“反撃”したが、司会者から指摘されると「ハイディさんは美しい女性だ」とうそぶいた。

 
 で、ビデオ映像を見ると、女性記者を制止したルワンドウスキ氏の視線が記者の右手に注がれているのが分かります。つまり、「不審物」を所持していると判断したようで、しかもトランプ候補に背後から近づこうとすれば、腕をつかまれて引き止められても致し方ないように思えます。ゴルゴ13であれば射殺されてますw。

 それもこれも、過激な反トランプ団体が講演会場に押しかけたり、マスコミやハリウッドセレブのバッシングの嵐の中で、感化された市民が「暗殺者」となって乗り込んで来るやも知れないという危機感を持つのは、アメリカの暗殺の歴史からすれば当然かも知れませんw。

ジョン・レノンを暗殺したマーク・チャップマンのようにw!
 

 
 ま、ジョン・レノンが暗殺されたかどうかはアレとしても、プロパガンダ先進国であるアメリカではハリウッドセレブの言動ひとつで「感化」されてしまう…

短絡的な人間が多い

…というコトですw。
 
米国大統領とバーネイズ
井之上ブログ 2005年11月18日
 

「あいつはガキだ」「外国人嫌いのファシスト」あからさまにトランプ氏を批判するハリウッドスターたち
産経新聞 2016.3.29 08:53

 相次ぐ暴言にもかかわらず、米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏。米国民の間でも「人気」と「嫌悪」が交錯する中、あからさまにトランプ氏を批判するハリウッドスターが目立ち始めている。(ロサンゼルス 中村将)

□ ジョニー・デップさん「あいつはガキだ」
 
■ モノマネで批判

 米アリゾナ州立大学で今月12日、ハリウッド俳優のジョニー・デップさんがトーク・イベントに参加した。“トランプ嫌い”で知られるデップさんは時折、トランプ氏のモノマネを交えながら、多くの学生らに語りかけた。

「レーガン(元米大統領)は以前、ゴルバチョフ(元ソ連共産党書記長)に『この壁を壊せ』といったのに、ドナルド・トランプはこうさ。『私は壁を建設するが、その膨大な費用は払わないぞ。なぜか。メキシコが払うからだ』」

「トランプは何もかも自分のものだという。自分のものじゃないのに」

「あんな態度になったのは、金持ちのガキだったからじゃないか」

「あいつはガキだ」

 デップさんがこきおろすたびに学生らは歓声をあげ、会場は拍手で包まれた。反トランプ陣営さながらの様子だった。

 

 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告