熊本だけの話じゃあない

 日本中どこであろうと、いつ地震がおきてもオカシクナイことは周知のことと思います。「あすは我が身」にも降りかかる話であり、地震予知が、宏観異常現象の観測などからある程度可能になったとしても、地震が来ることに変わりはありませんw。

宏観異常現象 – Wikipedia
 


日本列島とその周辺のM4以上の地震(1926~2000)

 
 地震、台風といった自然災害を未然に防止する手立てがない以上、遭遇した場合の被害を最小限に止める備えをするのが…

人間の知性

…というものではないでしょうか?
 


「此処より下に家を建てるな」

 

 
 現代人のワタシたちはご先祖様の「教訓」を蔑ろにし、「経済」だの「発展」だのと傲慢になり知性が劣化してしまっているのではなイカ?

「日本に原発を建てるな」

…というのが、ワタシたちが学んだ貴重な「教訓」であれば、この「教訓」を後世に伝える「義務」があるように思う次第です。

ご先祖様が、かつてそうしたように!

 九州群発地震の被災者の方々の身の安全と、早期の復旧をお祈りいたします。
 


六道山の桜

 
 
 
 

ご先祖ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告