ギリギリの理性

 アメリカの大統領選挙はドロ沼化しているようで、傍から見てても…

ナンダカなw?

…というカンジなワケですが、一番のポイントは大手メディアとそれに歩調をあわせる有名人(芸能人)たちが揃ってトランプ候補をバッシングしているコト。

 従来であればこうした世論誘導が功を奏しトランプ候補の支持率は下がるハズなのに、現状ではクリントン候補とトランプ候補の支持率はほぼ拮抗しているワケですから、メディア主導によるトランプ候補下ろしはあまり成果を上げていないようです。

 各種報道番組ではトランプ候補の「失言」の揚げ足を取って同氏が大統領に相応しくないと揶揄していますが、「言葉」ではなくその「実績」に目を向けるとトランプ候補は…

アメリカの不動産王

…と呼ばれる実業家であり、けっして「口先だけの無能な人間」(都庁の役人、議員のような)でないことは誰の目にも明らかです。よね?

 トランプ氏がアメリカ大統領になることを期待しているワタシとしては、アメリカおよび日本のメディアが執拗に同氏を攻撃する理由はよく分からないにせよ…

そうなっては困る何か

…があるとしか思えませんw。

 したがってアメリカ大統領選のニュースをみても…

またやってるよw…orz

…と、ドタバタ劇くらいにしか思えないワケですが、そんななかアンチ・トランプ候補の筆頭ともいえる「HuffingtonPost」が意外とも言える記事を配信したので、魚拓?として丸ごと転載しますw。
 


 

トランプ氏、「ビル・クリントン氏にレイプされた」という女性らを討論会直前に連れてくる
The Huffington Post | 執筆者: ハフポスト日本版編集部
投稿日: 2016年10月10日 11時13分 JST 更新: 2016年10月10日 11時13分 JST
 
アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が10月9日(現地時間)、民主党候補ヒラリー・クリントン氏との2回目のテレビ討論会の直前記者会見に、元大統領のビル・クリントン氏から性的暴行を受けたり、レイプされたりしたという女性3人と共にあらわれた。自身をレイプした容疑者がヒラリー・クリントン氏の弁護を受けたという女性1人も一緒だ。NBCなどが報じた。
 

 
アーカンソー州の元職員のポーラ・ジョーンズ氏は、クリントン氏が同州の知事だった1991年に、嫌がっているのにもかかわらずちょっかいを出されたという。ホテルの一室で彼は、ありのまの姿を見せたなどと語った。ジョーンズ氏は94年、セクハラ被害でクリントン氏を告訴。98年にクリントン氏は、85万ドル(約8800万円)で和解に応じたという。このとき、謝罪や事実を認める文言はなかった。

ジュアニタ・ブロードリック氏は、1978年にクリントン元大統領からレイプされたと話した。「トランプ氏は言葉は汚いです。しかし、ビル・クリントンは私をレイプし、また、ヒラリー・クリントンは私を脅しました。私はこれよりひどいことはないと思います」と述べた。ブロードリック氏は1991年にクリントン氏を告訴したが、2001年に却下された。

ホワイトハウスでボランティアをしていたキャスリーン・ワイリー氏は、1993年にクリントン氏が自身の前で裸になったと述べた。

12歳のときにレイプ被害を受けたというキャシー・シェルトン氏は、その時の被告の弁護をしていたのがヒラリー氏だったと指摘した。シェルトン氏は「ヒラリーは私の前に、あなたらなら決して12歳の前には置くことはない物を置きました。そして彼女は『女性と子どもたちのためにしていることだ』と言ったんです」と話した。

ハフポストUS版によると、これらの会見に対しヒラリー陣営は迅速に対応した。広報担当ジェニファー・パルミエリ氏は、次のように述べた。

「私たちは、ドナルド・トランプが破壊的なレースを続けていることについて、驚きはしません。ヒラリー・クリントンはこの討論会で有権者と話す機会と、聴衆はどんな議論を望んでいるかを理解しています。もし、ドナルド・トランプがそれに気がついていなければ、彼は負けます。いつものとおり、彼女はドナルド・トランプが投げつけるものを、よける準備をしています」

 
 「破壊的なレース」をしているのはお互い様。だから「ドタバタ劇」にしか見えないワケで、「暴言」「失言」には執拗に喰いつくくせに自分の立場が危うくなると「理性派(リベラル)」を気取るのは…

いかがなものか?

…と首をかしげずにはいられません(クリントン候補を持ち上げているすべてのメディアに対しても)。

 なにより、事実無根であればクリントン候補は「名誉毀損」で訴えればイイだけの話で、そうしない(できない)というコトは…

クリントン終了フラグ

…が立ったというコト?

 そうした偽善的理性がまかり通る社会風潮の中で「HuffingtonPost」がこうした記事を配信した背景には何があったのか?ヒジョーに興味がありますw!

 報道という仕事に携わることの「誇り」とか「矜持」とかが僅かながら残っていて…

ギリギリの理性をみせた

…というコトなんですかねw?
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告