ディランのかわりにフンセンw

 ナンか?ボブ・ディランはノーベル賞を受け取りにスウェーデンまで行くようで…
 
ガッカリw…orz
 
ボブ・ディランになぜか「失望」する人たち ノーベル賞「受諾」は「名誉に弱い」から?
J-CAST 2016/10/29 17:24
 
 ま、「上から目線」のノーベル財団の狼狽ぶりが見れたのはオモシロかったし、ワタシの青臭い思い入れでボブ・ディランの行動をアレコレ言うのはお門違いなので、この話はこれまで。

 ただ、ディランが「トランプ候補支持」を口にしたら…

世の中オモシロくなるだろうなw

…という淡い(無責任)な期待も潰えたかと思っていたら、ディランにかわりカンボジアのフンセン首相がかましてくれましたw!
 

カンボジアのフン・セン首相「トランプ大統領になれば世界はよりよくなる」
産経 2016.11.3 22:55

 カンボジアのフン・セン首相は3日、米大統領選で共和党候補のトランプ氏が勝利すれば「世界はより良くなる」と述べ、大統領になることが望ましいとの考えを示した。

 フン・セン氏は、中部カンダル州の警察学校で講演。トランプ氏について「彼はビジネスマンで、ビジネスマンは戦争を好まない」と述べ、当選すれば世界がより平和になるとの見方を表明。また大統領になれば、ロシアのプーチン大統領と友好関係を構築できると語った。

 民主党候補のクリントン氏については、シリアとの戦闘を支持しているとして、大統領になれば世界で紛争が激しくなり、米国とロシアの関係も悪化するだろうと述べた。(共同)

 
まったく同感ですw。
 
 どういう文脈で発言したのかは不明ですが、フィリピンのドゥテルテ大統領に「触発」されたんですかね?マレーシアも中国寄りになって南シナ海問題を「対話」で解決する方向に舵を切ったようで、どうもASEAN全体としてはそういう「合意」が形成されつつある気配?
 

「南シナ海問題は対話で解決」 中国&マレーシア首脳が声明
産経 2016.11.4 00:52

 新華社電によると、中国の習近平国家主席は3日、マレーシアのナジブ首相と北京で会談し、インフラ整備などの分野で協力を深めることで一致した。会談に合わせ、中国、マレーシア両政府は南シナ海問題に関し、協議と対話による解決の重要性を強調した声明も発表した。

 マレーシアは南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島の領有権を主張しているが、ナジブ氏は今回の訪中で中国から沿岸哨戒艇4隻を購入する方針を示すなど良好な関係を維持している。

 両政府は声明で「南シナ海の平和と安定、航行と飛行の自由を守る」と強調。中国が造成した人工島周辺に軍艦を派遣する「航行の自由」作戦を続ける米国などを念頭に「直接関係ない国の介入は問題解決の助けにならない」とけん制した。

 声明にはこのほか、軍事交流の拡大や、マレーシアでの鉄道建設における協力なども盛り込んだ。(共同)

 
 つまりアメリカの軍事力を頼りに中国と対峙する道を突き進む日本は、「アジアの仲間外れ」になりつつあるんじゃなの?…え?

 現在モメているTPPにしても、当初は…

アジアの成長を取り込む!

…などと威勢のイイことをいってましたが、ASEAN圏内で最大の人口を擁するインドネシアがTPPに不参加となると…

捕らぬ狸の皮算用

…という話になりそう。

 また、安全保障の観点で意味があるという論にしても、経済的効果を度外視してTPPを批准し、国民の生活を犠牲にすることを「善し」とするワケ?

 生活が苦しくなり…若者は貧困から「経済的徴兵」にやむなく応じ…「海外派兵」されて遠くの異国で血を流し…日本はますます若者(人口)が減る…という、「貧困」⇒「戦争」⇒「貧困」⇒「戦争」⇒「貧困」の繰り返し…

負のスパイラル

…を生み出すだけなんじゃないの?

 ま、当の若者が無関心なのが日本の「痛い」ところでもあるワケですが…。
 

 
 あとはプミポン国王亡き後のタイの情勢がどうなるのか?ミャンマーはASEANと協調していけるのか?などが気になりますw。

 そういえばカンボジアとタイは国境紛争を何度か繰り返し、現在は落ち着いていますがタイの政治状況次第では再燃する可能性がなきにしもあらず。

 で、紛争が起きると欧米が介入するのは常であり、その予防措置としても好戦的なクリントン候補よりはトランプ候補のほうがカンボジアにとっては望ましいという判断が、先の発言の背後にあるのかも知れませんw。

 ま、結論として…

世界はトランプ大統領を望んでいる

…というコトなんでしょうが、その思いがアメリカ国民に伝わるかどうか?
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!