日本が死のうとオレは死なん!

 「言葉」には「霊」=「魂」が宿る…という考えは日本独自のものではありません。すべてのシャーマンは洋の東西を問わず、超自然的な力を得ようと「呪文」を唱えますし、旧約聖書の創世記に曰く…

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。 (1:3)

…と、渾沌とした世界を「光」「闇」に分けた神の「言葉」の力を讃えています。

 つまり昔の人は「言葉」には力があると信じていたし、それは現代においても同じ。好意的な「言葉」で誰かを励ましたり、逆に悪意に満ちた「言葉」で傷つけたり。

 したがって「言葉遣い」に気をつけるよう、いつの時代も年長者から諭され、「言葉」の持つ「悪い力」を周囲(社会)に撒き散らさないよう自制心を身につけるワケです。
 

担任教師が「菌」発言…原発事故で避難の小4児童に
ANNニュース (2016/12/02 11:49)
 

 
 福島第一原発の事故で福島から避難して新潟市の小学校に通う4年生の男子児童が担任の男性教師から名前に“菌”を付けて呼ばれ、学校を休んでいることが分かりました。

 新潟市教育委員会によりますと、男子児童は先月22日、担任の40代の男性教師から連絡帳を渡される際に、名前に菌を付けて呼ばれたといいます。男子児童はその後、現在まで学校を休んでいて、「何とか菌と言われたので行きたくない」「担任に会いたくない」と話しているということです。男性教師は「愛称だった」と話していますが、男子児童は夏休み前に男性教師に「同級生から何とか菌と言われて嫌だ」と相談していました。新潟市教育委員会は「不適切な発言は間違いない。いじめの調査と教職員の指導を徹底したい」としています。

 
 前置きはこれくらいにして、「死ね」という「言葉」が今年の流行語大賞に選ばれたコトが物議を醸しているようですが、事の良し悪しは一先ず脇に措くとして、「言葉」に関心を持つ人が多いということは悪いことではありませんw。
 
つるの剛士が「保育園落ちた日本死ね」の流行語選定を批判! 親たちの困難を理解せず国家への批判を許さない危険な思考
LITERA 2016.12.03
 
 LITERAの主張をザックリいうなら…

「悪」には「悪」で報いよ!

…という話。そしてワタシはその主張には与しません。つるの氏が安倍(歪)内閣の擁護者であろうとなかろうと、「親」としてこどもに「言葉の暴力」を肯定するかのような…

流行語大賞

…というものに反感を抱くのは当然の反応であり、そこにウヨクだのサヨクだのといった垣根はないハズ。

 つまりこうした感覚は世界中の子どもを持つ親には「普遍的」な感覚であり、この「普遍的」な感覚こそが社会に偏在する「1%ter」の「見えない支配」に対抗する…

もっとも有効かつ強力な力だ!

…と、チーバーは論じているワケです。
 
「文化的個別主義」に反対する左翼の武器・普遍主義
ヴィヴェク・チーバー (ニューヨーク大学社会学部準教授) / 「ル・モンド・ディプロマティーク」日本語・電子版2014年5月号より
 

 
 旧約聖書に例えると、神は「光」と「闇」を分けたワケですが、「光」に属するのが「善」であり「知性」ですよね?そして「闇」に属するのは「悪」であり「無知」になりますが、LITERAの主張である「悪には悪で報いよ!」は…

「闇」には「闇」で報いよ!

…と同じことなワケですよ。するとどうなるか?

世界は「闇」で満たされてしまう!

…というコトになりません?そんなの嫌でしょ?それは違うでしょ?

「闇」に対抗するのは「光」である!

…というのがワタシの持論であり、したがってLITERAの主張には与しないという話。

 以前にも書いたことですがLITERAはどうも「感情に思考が汚染されている」かのような主張が見受けられますw。

 で、「言葉」には「力」があるワケですが、「力」が働くというコトはそこに「反発」するものがあるからで、それはなにか?といえば「心」です。「悪意を込めた言葉」に傷つくのは「心」が無防備にそれを受け容れてしまうからであり、したがって「心」=「精神力」を鍛えることで、ある程度は「言葉の暴力」の悪影響から逃れることができます。

 しかし「精神力」を鍛えるといっても、なんとかセミナーや自己啓発本に頼らず自力で成し遂げることが基本です。すなわち…

自灯明

…となることで「精神力」=「精神の安定力」が得られ、「悪意を込めた言葉」にも動じないようになるという話。
 
自灯明的生き方のススメ ― 仏教は「ブーム」なんかになりえない
ハフィントンポスト 小出遥子:文筆家
 
 仏教を学べという話ではなく、要は「自ら己の内に灯りをともす」ことが大切であり、その「灯り」とは「光」=「知性」であるという話。
 

 
 各人の「知性」という「光」が強まれば、その分だけ社会から「闇」は退けられ…

「日本死ね!」

…といった「悪意を込めた言葉」が流行語大賞になることもないでしょうし、またそうした言葉に負けず…

「日本が死のうとオレは死なん!」

…と、分別をわきまえられるという話w。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告