やることがミエミエ…orz

 「電力自由化」は「弁証法的」に…

原発再稼動に利用される

…と危惧した通りの展開ですw。
 
電力自由化で原発再稼動w
2016年2月23日
 
脱原発潰しと参議院選挙
2016年7月7日
 

原発電気を新電力に供給 経産省案、賠償負担と引き換え
風間直樹、米谷陽一2016年12月5日12時48分

 経済産業省は5日、大手電力が原子力や石炭火力発電所でつくった安い電気を義務的に新電力に供給させる「新市場」の創設案をまとめた。現在、東京電力福島第一原発の事故による賠償費の一部を新電力に負担させることも検討されている。その引き換えとして、新電力の電気の調達を支援する意味もある。

 5日午前、有識者による「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」の作業部会で示された。

 今年4月の自由化で家庭向けに参入した新電力は、発電施設を持っていなかったり、自前の発電量だけでは足りなかったりする。ビジネス拡大には、外部の電気を調達しやすい環境が必要だが、既存の卸市場で取引される電気は全体の2~3%にとどまる。大手電力が市場に供給する電気の量が少ないためで、新電力側は「不公正な競争条件だ」と主張していた。

 このため経産省は安定供給(ベースロード)電源としている原発などの電気について、大手電力に一定量の供給を義務づける「ベースロード電源市場」をつくる。2020年度をめどに新電力が求める需要の3割ほどを提供させる。大規模設備による発電なので、価格は安い可能性が高い。

 福島での事故の賠償費などをめぐっては、従来想定より大幅に膨らみそうになったため、誰もが負担している送電線の使用料に上乗せして集める案の議論も進んでいる。新電力も対象で、利用者を含めて反発の声がある。新市場は、そうした抵抗感を抑える策でもありそうだ。

(風間直樹、米谷陽一)

 
 「新電力」の自前の電力が足りない…というのもおかしな話。在庫が無いのに商品を売ることはできないワケで、「クリーンな電気」を売り物にしている「新電力」は…

商品に偽り有り!

…というコト?そういう経営姿勢というか消費者を偽るのであれば、「東京電力」をはじめとする大手電力会社と「同じ穴のムジナ」だわw。
 


「auでんき」より~※イラストに原発を加筆

 
 電気の安定供給のために原発産の電気の供給を義務付けるって…

強制的に原発産の電気を使わせる

…てコトでしょ?そこまでして国民が大手電力会社に奉仕しなければならないワケ?ハッキリ言って…

奴隷かっ!?

 電気料金云々の問題じゃなく、再生可能社会=国土の保全という生活の基盤に係る問題だからこそ原発に反対しているのであって、ワタシからすれば原発を推進しようとしている連中は…

日本を滅ぼそうとしている!

…としか思えませんw。
 


Quarantine Japan

 
 少なくとも人間の健全な営み、暮らしに対する脅威的な存在であることは間違いなく、ワタシたちは自分の生活を守る為に、そうした脅威に立ち向かわなければならないというコト。自分の子どもや未来の日本人のために。
 

 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告