ボチボチですなw

 アメリカ大統領選挙の本選=選挙人投票を2日後の19日月曜日に控え、アチコチで揺さぶりがかけられているようですが、トランプ候補が正式にアメリカ大統領に選出されることを祈っています。

 しつこいようですがワタシがトランプ推しする理由は、シリアの「戦争状況」を一日もはやく終結させるには…

ロシアとの関係改善

…を公言しているトランプ候補が新大統領に就任するのが望ましいと思うからです。一方で…

それは困る!

…という人たちもいるらしく、トランプ候補が一般投票で勝利したのはロシアのハッカーによる選挙システムのハッキングがあったからだとして、先の選挙を無効化しようという試みも進行中ですw。
 
トルコのサッカー場付近で連続爆発、死傷者204人に
AFP 2016年12月11日 19:43 発信地:イスタンブール/トルコ
 
エジプト・カイロのコプト教会で爆発 23人死亡、49人負傷
AFP 2016年12月12日 12:26 発信地:カイロ/エジプト
 
大統領官邸爆破テロ阻止 厳戒態勢のインドネシア
BLOGOS (NEXT MEDIA “Japan In-depth”2016年12月15日 12:43)
 

トランプ勝利は露ハッキングの賜物? どこへ行く?アメリカ その6
BLOGOS (NEXT MEDIA “Japan In-depth”2016年12月16日 11:09)

12月19日には選挙人が各州の結果を受けて投票し、トランプが次期大統領に正式決定する予定だが、選挙人の中には、投票の前にロシア政府からのサイバー攻撃がどのぐらいの影響を持つものなのか、直接CIAから話を聞きたいという者も出始めている。”

 


「どこぞのベッドに座ったデブ」by トランプ(おそらく)

 
 こうした表面だった動きとは別に、各州の選挙人への個人的な圧力や諜略も同時進行しているだろうコトは想像に難くないという話。

蓋を開けてみたら…orz

…と、ならないようにw。

 ところで、「ロシアのハッキング」が可能であるなら、アメリカ国内からのハッキングなんて楽勝なワケでしょ?というコトは、過去の大統領選挙でウワサされた「選挙システムの不正」という話も現実味を帯びてくるワケで…

自分がやったハッキングは知らん顔か?

…という話。

 結論として、ハッキングされる可能性がある選挙システムは排除するのが妥当だというコトになり、「効率」を謳い文句に選挙システムが自動化(電子化)されていますが、すべてを手作業で行えば「ハッキング」されなくて済むという話。

 だいたい?自動化の最大の恩恵を受けるのは選挙機材メーカー=「ムサシ」であり、一般有権者にとっては、「ハッキング」の危険性を鑑みればその「メリット」よりも「デメリット」のほうが大きいと言えます。一時的な「効率」に目を奪われ選挙の公正性を見失うと、一党が議会の単独過半数を上回る勢力となるような事態を招き、一党独裁のような政治が最低でも4年間(衆議院)は続くワケですからw。

 したがって投票、開票はすべて手作業で行い、時間がかかろうとも…

正当な代表

…を選出するコトに万全を期すのが日本国民のためであり、また、「日本国憲法」の理念にも適うという話。

 話替わってプーチン大統領来日の件ですが、まw、滞在時間が短かったコト。それに加えて遅刻、早退が取り沙汰されています。

 で、得意の妄想を働かせると、そもそもプーちゃんにしてみれば日本はアメリカの庭先…もしくは別荘地のようなモノ。事実、関東の制空権はアメリカ軍に握られていますw。
 
横田ラプコン の画像検索結果
 
 したがって来日する=「敵陣」に乗り込むことに等しく、ワタシからすれば…

よく来日する気になったもんだ?

…と感心しますw。しかも、ロシアとの協調を掲げるトランプ新大統領(仮)の誕生後という微妙wな時期に。

 思い起こされるのはウクライナでマレーシア機(MH17)が撃墜された事件。2014年当時、マレーシア機とロシア大統領機の機体デザインが似ていたので、間違って(ロシア大統領機と誤認)撃墜されたのではないか?という憶測を呼びましたが、何とも言えませんw。ただ…

その可能性は拭いきれない

…という話。
 

 
 単刀直入に言うと、「行動スケジュール」を公表しタイムテーブルに沿って動き回るのは…

暗殺の標的

…として格好の「カモ」だというコトで、この観点からすれば今回プーちゃんは「敵陣」に乗り込むというリスクを犯しつつ、暗殺者の手から巧みに逃れたとも言えるワケで…

流石、元KGB!

…という話。

 ま、それはそれとして…

シリアに平和を!アラブに平和を!
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告