第二関門通過

 明け方までまんじりともせず選挙人投票の結果の報を待っていたら、トルコでロシア大使が殺された速報が流れビックリw。
 

駐トルコ・ロシア大使殺害犯人、犯行現場では警察の身分証明書を提示
sputnik 2016年12月20日 03:19(アップデート 2016年12月20日 07:53)
 

 
トルコのアンカラで現地駐在のロシアのアンドレイ・カルロフ大使を射殺した犯人は大使がいる建物に入館する際に警察の身分証明書を提示していた。ロシアのNTVが目撃者の証言を引用して報じた。

これより前、ロシア大使館は大使が銃撃され、殺害された事実を確認した。

現在、アンカラのロシア大使館では警備が一層強化されている。アンカラ市のメリフ・ギョクチョク市長は、カルロフ大使の殺害はロシアとトルコの関係を損なう目的で行なわれたものという声明を表した。 カルロフ大使の殺害犯人は地元のナベルトゥルク紙が報道によれば、7月15日の国家転覆計画の捜査の過程でテロ組織に加わっていたとして警察を解雇されていた。

 
 選挙人投票日に…トルコで…ロシア大使が殺されるなんて…

なんてタイムリーなんだw!

…と思いつつ…(もう寝よ)…と横になった次第です。

 で、目覚めて早速ニュースをチェックしたところ、選挙人投票でもトランプ候補が勝利したとのコト。
 

トランプ氏が過半数確保=米大統領選挙人が投票
時事 2016/12/20-08:59

 【ワシントン時事】11月8日投票の米大統領選の結果を受けて、全米50州と首都ワシントンの選挙人計538人は19日、各地で次期大統領を選出する投票を順次実施した。米メディアによれば、共和党のトランプ次期大統領が当選に必要な選挙人の過半数を確保した。トランプ氏は来年1月20日に就任する。

 トランプ氏は声明を出し、「国の団結へ懸命に取り組み、全ての米国人のための大統領になる」と改めて決意表明した。

 大統領選では、各州とワシントンで一般得票数首位の候補が、一部を除き、その州・地区に割り当てられた選挙人を全て獲得する。当選には最低270人が必要で、各地の投票結果に基づいた米メディアの集計によると、トランプ氏は306人、民主党のクリントン氏が232人を確保した。

 選挙人の投票結果は来年1月6日に、連邦議会で正式に集計され、結果が確定する。選挙人の投票は通常、形式的な手続きにすぎない。しかし、今回は一般投票総数でクリントン氏が上回っているほか、トランプ氏へ投票する選挙人がクリントン氏に入れるよう殺害脅迫まで受けた事例も伝えられ、メディアの注目を集めていた。 (2016/12/20-08:59)

 


「朝日デジタル」より

 
 これでトランプ新大統領の誕生が「ほぼ」確定したワケですが、この後、1月6日に議会で票の再集計が控えているのと、その際に集計結果に異議が申し立てられ、議会がこれを認めると得票が「無効」とされるので…

過去一度もそんなことはない

…とはいえ、オバマ現大統領が…

今回の大統領選挙にはロシアが介入している!

…と公言して憚らない異常事態が進行中であることを鑑みれば、このままスンナリと次期大統領にトランプ氏が就任すると楽観するにはまだ早いという話w。
 

19日に選挙人が投票、トランプ氏の勝利確定へ 米大統領選
2016.12.19 Mon posted at 10:50 JST

…新大統領就任に向けた最後の手順として、来年1月6日には米議会がバイデン副大統領の立ち合いの下、選挙人の投票の公式な集計を行う。制度上は個々の選挙人の票や集計結果に対して議員が異議を申し立てることもでき、もし上下両院が申し立てを承認すれば、その票は無効になる。ただし実際にそうした事態になったことはまだ一度もない。

この集計で公式な選挙結果が確定すれば、トランプ氏は1月20日正午、大統領に就任する。…

 
 また、例えトランプ氏が次期大統領に就任するにしても、既存勢力=「1%er」は少しでも自分に有利な状況にトランプ氏を引きずり込もうと画策し、そのために事前に「揺さぶり」を掛けてくるのは明らかで、その一環?として今回のロシア大使殺害事件が起きたとも考えられるワケです…

プーチンなど怖れていない!

…と誇示するためにw(妄想)。
 

アメリカ共和党員の間で、プーチン大統領の好感度が急上昇(調査結果)
The Huffington Post | 執筆者:Nick Bayer
投稿日: 2016年12月15日 19時27分 JST 更新: 2016年12月15日 19時27分 JST

…ドナルド・トランプ次期大統領やマイク・ペンス次期副大統領と同じく、10人中9人の共和党員がプーチン氏を強いリーダーだと表現する。それでも、10人中7人はトランプ氏に「ロシアを巧みに動かす」能力がある、と信頼を寄せている。一方で、CIAが信用できると答えた共和党員はわずか28%にとどまった。…

 
 「1%er」の手羽先CIA職員もリストラされないよう必死なんでしょうが、だからといって世界のアチコチで…

テロのファイヤーセール

…をやられちゃwたまりませんw。
 

ベルリン警察、クリスマス市に突っ込んだトラック運転手の国籍等を未確認
sputnik 2016年12月20日 06:25(アップデート 2016年12月20日 08:08)
 

 
ドイツ警察当局者は事件現場にてクリスマス市の人々にトラックが突っ込んだトラックを運転手の国籍などが特定できていないと述べた。

同氏は「彼の国籍についてはまだ特定していません」と発言。 以前に伝えたように、ドイツの首都ベルリンで19日、トラックがクリスマス市に突っ込み、9人が死亡した。50人のけが人が出ている。 トラックを運転していた人物は逃走を試みたが、逮捕された。同乗者は死亡した。警察当局がツイッターで明らかにした。 トラックが突っ込んだクリスマス市はベルリン中心部の広場にあり、クリスマスツリーの飾りや菓子などを販売する屋台が並び、多くの市民や観光客でにぎわっていた。 リア・ノーボスチ通信が報じた。

 
 いうなれば「手傷を負った獣」のような「1%er」はますます凶暴化し、どんな「ショックドクトリン」を仕掛けてくるかわかりません。したがって来年トランプ氏が正式に大統領に就任するまで(オバマ大統領の任期中)は、世界各地でテロが頻発することを想定し、年末年始に海外旅行を予定している人は各自、身の安全を図ることをお奨めしますw。

 あと気になるのは、最近イスラエル絡みのニュースがめっきり減ったことですかね?こういう時は往々にして裏で何か良からぬ事が進行しているものですw。

 最後になりましたが、テロにより命をおとしたロシア大使のご冥福をお祈りいたします。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告