対案は政治家を替える

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 
 「LITERA」の記事に書かれていた小沢健二氏の例え話が秀逸w。
 

…医者に通っていてなかなか治らないとします。患者は文句を言います。「まだ痛いんですよ! それどころか、痛みがひどくなってます! 他の治療法はないんでしょうか?」と。

 それに対して医者が「他の治療法? どんな治療法があるか、案を出してみろ! 出せないだろう? なら黙って俺の治療法に従え!」と言ったら、どう思いますか?…

…同じように、社会をどうするか考えるのが職業の人は、人の「痛い!」という切実な声を聞いて、心を奮い立たせて問題に取り組むのが正しいはずです。

 なのに一般の人が「この世の中はヒドイ! 痛い!」と声を上げると、「じゃあお前ら、対案は何だ? 言ってみろ! 対案も無しに反対するのはダメだ!」と押さえつける政治家とか専門家とか評論家とかがいるのは、むちゃくちゃな話です…

 
小沢健二の父・小澤俊夫が共謀罪と安倍政権批判! オザケン自身も権力の詐術を暴く鋭すぎる論評
LITERA 2017.04.22
 
 当の小沢氏の父親(小澤俊夫:ドイツ文学者)は「満州」生まれで、父親(小澤開作:満州勤務)から「満州」の実態を聞かされていたそうな…。
 

…親父は「日本から満州に来た官僚の中で一番悪いのは岸信介だ」と言っていました。「地上げをし、現地人は苦しめ、賄賂を取って私財を増やした」と。だから、岸が自民党総裁になったときに「こんなヤツを総裁にするなんて、日本の未来はない」とハッキリ言った。その岸の末裔が首相になって、日本は本当に未来がなくなっちゃったね…

 
 繰り返し書いているコトですが、多くの人は日常生活に忙殺され政治にまで頭をまわす余裕がないワケです。そ・こ・で、「厳粛な信託」により、代表者に依頼しているという話。
 

日本国憲法 前文

…そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。…

 
 この一節を先の小沢氏の例え話に照らせば、小沢氏の言っているコトが日本国憲法に適っているのは明らか。つ・ま・り、「ヤブ医者」にあたったらどうするのが正解かというと…

医者を替える

…しかないワケですw。

 そしてそれは「国政」でも同じコト。そのために「選挙」があるという話。

 翻って、もし?選挙で不正が行われていたら、まともな医者にかかることもできなくなります。したがって選挙は国民にとって非常に重要な意味を持つワケですが、選挙を取り仕切るのは当の政治家だというコトは…

出来レース

…が仕組まれていても国民には為す術がありませんw。
 

 

 
 東京都議選も徐々に加熱してきましたが、ブッチャケ信頼性の低い現在の選挙システムでどんなに選挙を繰り返そうと、社会が改善されるかどうか甚だ疑問

選挙を国民の手に取り戻す!

 これが「民主制政治」の最初の一歩であり、譲れない一線。

 もともと「政治」とは「支配層」が「被支配層」を管理するための方便
 

 
それが幾世紀も経て人間が平均的に賢くなると…

人間は基本的にみんな同じ

…という事実が周知されるようになり、「特権階級」を否定するようになったワケです。
 

 
 一方で、「支配層」には「支配する」というモチベーションがありますが、民主制に移行し「被支配層」が政治に参画するようになった現在、そのモチベーションは何に由来するのか?

 「他人を支配すること」であれば、それはたんなる「支配層」の入れ替わりであり、民主制政治を実現しているとは言えません。

 したがって、「他人を支配しない」という政治を実現してはじめて民主制政治と呼べるワケで、その指標として…

人間回帰

…をクドクド繰り返しているという次第。

 ま、それはそれとして現実的?な話をすると、北朝鮮情勢が連日テレビで報道され、内閣官房HPには北朝鮮からミサイルが飛んできた場合の避難方法まで掲載されているワケですが…

矛盾に気づきません?
 

 
 国民に警戒を呼びかけるほど逼迫してるというのなら…

原発はドーすんのよ? 

…という話にならなきゃ嘘でしょ?でしょ?でしょ?

 ところがテレビに登場する自称「軍事アナリスト」は、北朝鮮のミサイル攻撃の危険性を煽っておきながら「原発の危険性」はスルーですw。

オイオイ…orz

 まともな判断力を持っていればこの「欺瞞」「詐欺」に気づいて当然。国民に注意勧告するくらいなら、今すぐすべての原発の稼動を停止して燃料棒を抜いておくのが「スジ」なんじゃないの?
 
国民の安全を守るために!
 
 翻って「反・脱原発団体」にしてみれば、いまこそ原発の稼動を停止させるチャンスでもあるという話w(その気があるなら)。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
追記:

北朝鮮の弾道ミサイルガw!

…と連日メディアは大騒ぎしているにも関わらず…

コレかよ?…orz
 

玄海原発3、4号機再稼働 佐賀知事が同意 全国で4例目
東京新聞 2017年4月25日 07時04分

 佐賀県の山口祥義(よしのり)知事は二十四日、県庁で記者会見し、九州電力玄海原発3、4号機(同県玄海町)の再稼働への同意を表明した。山口知事は「熟慮に熟慮を重ねた結果、現状ではやむを得ないと判断した」と述べた。玄海町も容認済みで再稼働の前提となる地元同意は完了した。残る手続きが順調に済めば、早ければ夏にも再稼働する見通しだ。

 東日本大震災後に強化した新規制基準の下で地元同意が完了するのは、鹿児島県薩摩川内(せんだい)市の九電川内1、2号機、愛媛県伊方町の四国電力伊方3号機、福井県高浜町の関西電力高浜3、4号機に続いて四例目となる。

 山口知事は「エネルギー需給の観点から、一定程度は原子力に頼らざるを得ない」と強調。原発を管理する技術を継承することも理由に挙げた。

 佐賀県は国から再稼働要請を受けた一月以降、住民説明会のほか、県内の首長に賛否を聴くなど幅広く意見を聴取。県議会の容認決議で住民理解が得られたと判断した。

 今月に入り、知事が世耕弘成経済産業相や九電の瓜生(うりう)道明社長らと相次いで会談した際、国などが責任を明確化したことも決断を後押しした。

 ただ、重大事故の際に避難が必要となる半径三十キロ圏に入る自治体では反対意見が根強い。知事は「福島の事故を踏まえ、安全を何よりも大切にして、玄海原発と向き合う」と述べ、反対派にも理解を求めた。

 九電は「知事の判断を大変重く受け止めている。安全対策に不断の努力を重ねるとともに(再稼働に向けた)残りの審査に真摯(しんし)に取り組む」とのコメントを発表した。
 
 
◆ 畜産家や漁業者 危機感

 玄海原発三十キロ圏内の八市町のうち、再稼働に反対なのは、今年一月時点では佐賀県伊万里(いまり)市と長崎県壱岐(いき)市の二市だったが、今月に入り長崎県松浦平戸両市が加わり四市となった。

 松浦市は再稼働への賛否を明言せず、平戸市は容認していた。しかし、両市とも住民の強い反対意見を踏まえ、反対に転じた。

 平戸市内で三月に開かれた説明会では、住民から再稼働を疑問視する声が相次いだ。市内の自治会で区長を務める長嶋正彦さん(74)は「市内では畜産家が多く、屋内退避しろと言うが、餌やりはどうするのか。国の役人は、住民の生活を全く考えてない」と憤る。

 同市はアゴ(トビウオ)やイカなどの漁業が盛ん。原発三十キロ圏にも漁場があり、海が放射能汚染されれば漁業も打撃を受ける

 約九百人が所属する市漁業協同組合の山中兵恵(ひょうえ)組合長は「みんなの努力でアゴが高く売れるようになり、後継者も出てきた。原発事故が起きれば、すべてがパーになってしまう」と危機感を募らせた。

 今月十日に反対を表明した平戸市の黒田成彦市長は、本紙の取材に、避難計画の実効性が低いことを挙げた。「避難用の大型船が漁港に接岸できるのか。避難はいつまで続くのか。屋内退避を続ける物資はどうするのか。再稼働が近づいているのに、放置されたままだ」と話した。 (荒井六貴)
 

 
(東京新聞)

 
 言っときますケド、限界…もとい、玄海原発が福島第一原発事故のようなコトになれば、日本海側の地方自治体は深刻な被害を受けるのが明らかなんですケド、各々の「首長」はそれを認識しているワケ?
 
海流に浮かぶ原発
2016年1月14日
 

 

 

 


2011年の海洋汚染状況

 
 「海流の袋小路」ともいえる日本海が真っ赤に染まるんダロwなw。

自分で自分の首を絞めてドーする!?
 
 

広告