人は「物語」を欲しがる

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 
 「共謀罪」が参議院でも可決されてしまったワケですが、こうなるコトは想定内
 
暴挙、暴挙と騒いだトコロで
2017年5月21日
 
 国会議事堂前での抗議集会が徒労だとは言いませんが、現実的に地方のメディアは僅かしか取り上げず、一部の人たちだけが盛り上がっているという文脈の中では…

全国的な国民の団結

…は望めませんw。

 翻って、「日本会議」が国内および海外のメディアにも取り上げられ、その戦前回帰のような志向性が問題視されているにも関わらず、依然として安倍(歪)政権を強力にバックアップし続けられるのは、日本の隅々まで「既得権益ネットワーク」が行き渡っているからであり、その一例として、全国各地の神社は「日本会議」の傘下にあるようなもので、田舎(地域コミュニティー)における求心力が強いワケですw。

 そうした生活と密着した全国規模の「草の根」組織に対し、生活感と切り離された国会前の抗議集会は…

あまりに脆弱

…というのがワタシの見解で、それ故自分の生活の場である…

「地元を変えろ!」

…というコトを前々から提唱しているワケであって、ブッチャケ田舎に行けば行くほど…

地元の有力者

…が幅を利かせ、それに逆らおうものなら「村八分扱い」される風潮が残されているのが日本の田舎の実態w。

 そして、まともな若者たちはそうした封建的な地域コミュニティーを嫌い、理不尽なしがらみの無い都市部に流出してしまうので、田舎の「高齢化」はますます進むという話。

 後に残された老人たちは、自らの「保身」のためには封建的な「日本会議」を支持する他は無く、日本の田舎はさらなる「悪循環」に陥る…と。

 その結果が、「日本会議」の支援を受けた日本各地の「地元の有力者」=「地元の代議士」で構成された国会であり、戦前を髣髴とさせる…

共謀罪

…なんて時代に逆行するかのような法律が、「数の力」で可決されてしまうワケで、国会議事堂前で「意識高い系」の人たちが気勢を上げるのを否定はしませんが、先に述べたように…

「主戦場」は国会議事堂前ではなく日本全国の田舎

…であり、各地の要衝を陥落させない限り、国会議事堂前の抗議集会は自己満足で終わってしまうという話。

 「ヘゲモニー戦」を制するには全国民的な意識の向上が不可避であり、それには「日本会議」のような全国的なネットワークの構築が必要なワケですが(「共謀罪」が施行されたらテロリスト扱いされるかも?)、その際に重要になるのが「物語」

共有できる「物語」があることで人はより強く団結できる

…のであって、「日本会議」が日本の歴史(支配層のための物語)にこだわるのもそれが理由。

 ただし、「物語」を共有することで「個」の埋没が発生する=ナショナリズム(ファシズム)に染まる危険性も多分にあり、それを回避するためには…

人間回帰

…という、「存在の原点」=「普遍的個人」を常に意識するための歯止めが必要になるワケです。
 

 
『ナショナリズムについて』
ジョージ・オーウェル (1945年)
 
「文化的個別主義」に反対する左翼の武器・普遍主義
ヴィヴェク・チーバー (ニューヨーク大学社会学部準教授)
 
 ま、人の数だけ「物語」があるにせよ、そのすべての前提となる…

人間の物語

…が厳然と存在するワケで、従来の「人間性」を欠いた物語を書き改め…

新しい物語(ヴィジョン)

…を共有する時代を迎えつつあるように思う次第です。

 なぜなら、一度目覚めた者は自らに嘘をついて生きる=偽りの人生を送ることに苦痛を覚えるようになるからw。
 

関電、歴代首相7人に年2千万円の献金・・・元副社長が証言
カレイドスコープ Thu.2014.07.31

内藤千百里・元副社長 : 原子力発電所が安全と思ったことがないんです。

 

内藤千百里・元副社長 : んっ・・正しいことは、言うておかなぁいかんなぁ、という、素朴な死を前にした気持じゃないですか。

 
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告