お役所仕事

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 
 今朝、長野県で地震がありましたが、その後の気象庁の地震速報に…

ア・ホ・か?

…と思った次第。
 

 
 海に面してもいないのに…

津波の心配はありません

…て?

 長野県以外にも、群馬県、栃木県、埼玉県、山梨県、岐阜県、滋賀県、奈良県が海に面していないワケで、小学校を卒業していれば、これらの県に津波が押し寄せるワケがないのは明らかですw。ま、滋賀県の場合は琵琶湖という大きな湖があるので、湖の津波が起こることも考えられますが…。

 情報番組などで他県の位置を知らない人をよく見かけますが、クドイようですが小学校を卒業していれば知ってて当然なワケですから、「知らない」ということは「忘れた」ということであり、つ・ま・り…

関心が無い

…というコトになりません?で、もし?そういう国民が大半だとしたら…他県、他地方のことに無関心な国民が大半だとしたら…

日本(国民)がひとつにまとまるワケが無い!

…という話でしょ?

 日本=国民がバラバラだと、それを「統一しよう」という輩が現れるワケで、日本の「戦国時代」とはまさにそうした輩たちが武力を頼りに跋扈した時代。

 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康へと続く流れの中で一応「日本の統一」は成ったワケですが、江戸幕府解体後、薩長土肥は新たに「天皇」「統一の象徴」に据え、その体制が現在まで続いているワケです。

 「天皇制」の是非について論じるつもりはありません。要は…

国民がバラバラであった

…という状況が、それを統一しようとする力=支配層の横暴を許した原因でもあるというコトを言いたいワケです。
 

 
われわれの一人一人は(バラバラであるかぎり)何の価値もない

…と、チェ・ゲバラは彼の子どもたちへの手紙に書きましたが、もちろん一人一人には価値があります。ゲバラが言いたいのは…

ひとりでは社会を変えることはできない。

…というコトであり、社会を変えるには=ヘゲモニー戦を制するには、みんなが団結しなければならないというコト。
 


グラムシと反原発 – より

 
 そして、みんなが団結するには何が必要か?となると、チーバーが述べているように…

人間の本性における同一要素

…を各人が深く理解することであり、それすなわち…

人間回帰

…という話になるワケですw。
 

 
「文化的個別主義」に反対する左翼の武器、普遍主義
ヴィヴェク・チーバー
 
 ま、「他県の位置を知らない」なんて些細なコトかも知れませんが、それを当然のように思っている風潮があるとしたら、それこそ…
 
凡庸な悪
 
…に染まっている可能性があるワケで、ワタシたちが恐れなくてはならないのは「想像力の欠如」です。「他人への思いやり」も想像力の産物であり、したがって想像力が欠如すれば「他人への思いやり」も失われ…

人間性の失われた社会

…になってしまいますw。

 その一例?とも言えるのが先の気象庁の地震速報だという話で、長野県が海に面していないことを知っていながら…

津波の心配はありません。

…などとトンチンカンな警報を発するのは、そういう「書式」に則っているからであり、そこに人間的な「思慮」は存在しません。典型的な「お役所仕事」であり、せめて…

山津波(土石流)の心配はありません。

…くらいは言って欲しいものですw。

 それともアレですか?長野県で地震が発生すると静岡県が津波に見舞われるとか?
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告