都民ファーストは「裏自民」…か?

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 
 「IWJ」によると、小池都知事はまだ自民党を正式に離党してはいないそうですw。
 

速報! 都民ファーストの小池都知事は、自民党を離党していなかったことを、IWJが自らの取材で確認!
記事公開日:2017.6.29

 自民党広報に問い合わせたところ、6月1日に受理はしているが、まだ離党手続きは済んでいないとのこと。

 理由を尋ねたところ、離党扱いを協議する「党紀委員会」に対し、二階幹事長が離党手続きの申請をしていないからとのこと。なぜ、幹事長が申請をしないか、重ねて問うと、「そこまで聞かれても困る」という回答だった。これが深謀遠慮に基づくものかは不明。
 


▲都議選で応援演説をする小池百合子東京都知事(WikimediaCommonsより)

 
(後略)

 
 つ・ま・り…

いつでも「古巣」に戻れる

…という話w。
 
私が「都民ファースト」を応援できない理由。
青木かの(中央区議) 月島日記 2017年06月07日(水)
 

小池都知事「衆院選は自民支援」=安倍首相に明言
時事 2017/01/17-17:05

 東京都の小池百合子知事が10日に安倍晋三首相と会談した際、衆院選では自民党候補を支援すると伝えていたことが分かった。小池氏は今夏の東京都議選で、同党の重鎮がいる選挙区を中心に独自候補を擁立する構えだが、2020年東京五輪・パラリンピックでの国との協力をにらみ、都政では争っても国政では政府・自民党と連携していく立場を明確にしたものだ。

 複数の関係者が17日、明らかにした。それによると、首相が10日の首相官邸での会談で「都議選への対応をはっきりさせてほしい」と切り出したところ、小池氏は直接には答えず、「衆院選では自民党候補を応援する」と明言した。

 首相は小池氏が都議選で40人規模の候補擁立を目指していることを踏まえ、定数1の1人区では「徹底的に戦うことになりますよ」と警告。小池氏は「考えます」と言葉を濁したという。ただ、自民党都連関係者は「小池氏の狙いは都議会だ」と指摘、小池氏が都議選への候補擁立を見送ることはあり得ないとの見方を示した。

 小池氏は10日の会談を自ら申し入れており、首相に「東京大改革を進めるため議会の改革を進める」と述べ、都議会最大会派で都政改革の抵抗勢力と見なす自民党との対決も辞さない意向を示唆。同時に、東京五輪の成功に向け首相と協力することも確認しており、この後、取材に対し「首相とはこれからも連携していく」と語っていた。

 こうした発言について、首相周辺は「小池氏は都議選は戦うが、自民党本部とはけんかしないということだろう」と受け止めている。ただ、小池氏は昨年7月、自民党方針に反して都知事選に出馬した際、党に「進退伺」を提出。新党結成についても「あらゆる選択肢を否定しない」と語っており、同党は警戒を解いていない。

(2017/01/17-17:05)

 
「両建ての策」

…は、「弁証法」の常套手段。対立関係を演出しておきながら、最終的には両者に都合のイイ「落しどころ」に流れを誘導(アウフヘーベン)するワケで、築地市場と豊洲市場の両方を活用するというのもその表れw。

 マスコミはマスコミでいつものように…

自民党 VS 都民ファースト

…という構図を盛り立てていますが、上記の事実に照らせば…

ドッチが勝っても「既得権益層」の利権は護られる

…という話w。
 

 
 「そもそも論」になりますが、豊洲への移転の経緯が「真っ黒」なのに、それをスルーして「安全性」に議論が偏向されているワケで、したがって移転の意思決定方法も、その責任者も不明瞭なまま…

作っちゃったから両方活用

…なんて話じゃ…

最初にズルした人間のやりたい放題w!

…というコト。江戸っ子なら…

ふざけんじゃねw!

…と、腕まくりのひとつもして当然。そんなスットコドッコイ

おととい来やがれ!

…という話w。

 いずれにせよ、自民候補、都民ファースト候補以外にも候補者は山ほどいるワケですw。

ファースト系:
「都民ファースト」、「国民ファースト」、「希望ファースト」、「区民ファースト」
既存政党系:
「自由民主党」、「共産党」、「公明党」、「民進党」、「社民党」
宗教系:
「公明党」、「幸福実現党」
新興団体系:
「日本維新の会」、「地方議員ゼロの会」、「行革110番」、「東京・生活者ネットワーク」、「都政を革新する会」、「環境党」、「NHKから国民を守る党」、「日本第一党」

 ざっと上記の団体に加え「無所属」の候補もいますが、「日本会議」の末端のような…

なんちゃって無所属

…の候補もいるので注意が必要ですw。
 
東京都議会議員選挙 立候補者一覧
東京都選挙管理委員会
 
 前々から述べているように一政党が単独過半数の議席を占めるようになると…

「特定秘密保護法」や「共謀罪」

…のような、国民(都民)の支持を得られない法律すら、数の力で「立法」されてしまうワケで、まずそれを回避するコトを優先させ、加えて、「自民党」と「都民ファースト」が裏で繋がっているとしたら?両党を合わせても過半数にならないように投票先を吟味する必要がありますw。

議会、政治の停滞を招く

…と、マスコミは書き立てるでしょうが、「悪政」をサクサク実行されるよりは…

余計なコトはしてくれるなw!

…というのが国民(都民)の正直な気持ち。「プレミアムフライデー」のように。
 

「プレミアムフライデー 定着の兆し」 全面広告に失笑…「虚構新聞」もネタに
J – CASTNEWS 2017/6/28 19:05

 「プレミアムフライデー 定着の兆し」「3人に1人が『プレ金』に参加」――そんなちょっと目を疑うような見出しが、読売新聞の2017年6月27日付朝刊に躍った。

 実はこれ、新聞記事風の体裁を取った「プレミアムフライデー推進協議会」による全面広告だ。なかなか普及が進まない現状もあり、読者からは冷ややかな声が続出したほか、あの「虚構新聞」にもネタにされてしまった。
 

 
■ よく読めば…「早帰りに限らず」って

 この記事風広告によると、プレミアムフライデーの認知率は約9割に達し、2月以来の過去4回のプレミアムフライデーにおいて、約3分の1が「いつもの週末にはできない、ちょっと豊かな過ごし方をした」と回答したという。「記事」では、「徐々に盛り上がりを見せるプレミアムフライデー」「今後への期待も膨らんでいる」「皆さんも、ぜひ豊かな週末を満喫してほしい」といった文言が躍り、経団連の石塚邦雄副会長による、

“「プレミアムフライデーが、かつての『花金』のように、国民の豊かな時間を生む文化として定着するよう、経団連としても引き続き応援していきます」”

というコメントも掲載されている。

 3人に1人がプレミアムフライデーに参加した、といわれると、確かに普及が進んできたように感じる人も多いだろう。ところがこの設問文をよく見ると、

“「いつもより早く帰ったかどうかに関わらず、普通の週末にはできない過ごし方ができましたか?」”

とある。つまりプレミアムフライデーの本来の趣旨である「15時に仕事を終える」かどうかは、最初から度外視されているのだ。そもそもこの調査自体、経産省などからなる「プレミアムフライデー推進協議会」が自ら実施したものである。

 なお、第1回のプレミアムフライデーだった2月24日の直後に行われた別の調査では、実際に「早く帰った」人はわずかに3.7%どまり。ちなみに、J-CASTニュースが6月28日、ツイッターで行った簡易アンケートでは、「一度も早く帰れたことがない」が92%に達した。メディアなどでも「プレミアムフライデー失敗論」が盛んに論じられている。
 
■ ほとんど同じ文章が「虚構新聞」に

 こうしたお寒い状況で、大々的に打たれた「定着の兆し」広告に、ツイッターなどではもはや失笑が漏れるばかり。

“「プレミアムフライデー。新聞に広告載せて流行ってますアピールが実に滑稽。お前ら政府が笛吹いたって今の日本人が踊る余裕など無い」”

“「プレミアムフライデーってそもそもが早く帰らせるのが目的だった気がするのに『早く帰れなくても豊かな週末の過ごし方』とかって言い出しててこの記事風広告を担当した奴ら軒並み馬鹿なの?」”

“「私も今日、読売新聞のプレミアムフライデーの広告、爆笑しながらよんだよ。これこそまさに印象操作」”

 さらに、「起こりえない」嘘ニュースばかりを掲載する人気サイト「虚構新聞」には28日、

“「3人に1人が参加 プレミアムフライデー、定着の兆し」”

の見出しで、この広告ほぼそのままの内容が掲載された。つまりは、「虚構」並みと皮肉られたわけだ。

6月の「プレミアムフライデー」は、30日となっている。

 
 期日前投票を済ませてしまった人はアレとして、これからの人は「雰囲気」に流されず、さしずめ「藤井四段」のように…

よくよく考えてから

…の投票をオススメしますw。
 

 
 あとは…

不正選挙に要注意

…といったトコロですか?
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告