「都民ファースト」大勝の意味

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 
 早速?改憲の「波」が立ちはじめたようでw。
 

改憲案、各党が積極提示を 首相、秋の国会論議で
東京新聞 2017年7月23日 12時57分

 安倍晋三首相は23日、横浜市で日本青年会議所会頭と公開で対談し、2020年施行を目指す改正憲法に関し、秋に召集が見込まれる臨時国会の衆参両院の憲法審査会で、与野党が改憲案を積極的に提示し、具体的な議論を進めるべきだとの認識を示した。「憲法審査会でただ単に反対するのではなく、(各党は)自分たちはこう考えているという案を持ち寄ってほしい」と述べた。

 同時に「どの条項を変えるかという自民党内議論がスタートした。この夏に議論を深め、絞っていく。議論することが大切だ」と強調した。

(共同)
 

 

 
 で、この「波」に、「都民ファースト」だとか、パープリン漫画家が乗るであろうコトや、マスコミや論客(サギ師)が「議論」の流れを作り上げる=規定路線化するであろうコトは、容易に想像がつくワケで…
 
騙された…orz
 
…と後悔しないようにw。
 

 
 クドイようですが、「都民ファースト」は改憲を滞りなく進める目的で自民党と議席のバーターをしたワケであって、「日本会議」グループ傘下の…

同じ穴の狢

…だという話。ま…

改憲する前に、まずは憲法を守れ!

…と言いたいワケです、ワタシとしては。

剣呑、剣呑。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
追記:

 件のパープリン漫画家曰く…
 
“…自衛隊が永遠に軍隊になれない、盤石な左翼国家の誕生になる…”
 
…だそうで、やはりな…。
 
 

広告