“AI” の利用法

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 
 こんなのが都知事かと思うと、情けなくなるわw。
 

小池知事が記者会見にて、「AI(人工知能)だからです」と答えたことには背景が…
BLOGOS おときた駿(東京都議会議員/北区選出)2017年08月12日 15:56

【記者】
毎日新聞の円谷です。(中略)2点目が、豊洲市場の移転問題について、知事が公表した市場と、豊洲と築地と双方に市場機能を残す方針について、財源や運営費など検討した記録が都に残ってないというのが毎日新聞の情報公開請求でも明らかになりまして、最終判断が知事と顧問団による密室で下されて、情報公開という知事の方針に逆行するんじゃないかという指摘もあるんですけれども、知事のご所見をお願いいたします。
【知事】
そして、2つ目のご質問でございますけれども、情報というか、文書が不存在であると、それはAIだからです。私があちこち、それぞれ外部の顧問から、それからこれまでの市場のあり方戦略本部、専門家会議、いろいろと考え方を聞いてまいりました。いくら金目がかかるかということについては、関係局長が集まった会議で、既にA案、B案、C案、D案と各種の数字が出てきております。よって、試算については既に公表されているものがあります。

最後の決めはどうかというと、人工知能です。人工知能というのは、つまり政策決定者である私が決めたということでございます。回想録に残すことはできるかと思っておりますが、その最後の決定ということについては、文章としては残しておりません。「政策判断」という、一言で言えばそういうことでございます。

 
 物事を決定する過程で、後々誰も責任を負わなくて済む

責任転嫁、責任逃れのツールとして最高w!

…という話。つ・ま・り…

支配層にとって非常に都合がイイ

…というコト。

都民も舐められたもんだわ…orz
 

 

「第1回毎日イノベーション・フォーラム」開かれる
毎日新聞2017年8月1日 19時27分(最終更新 8月1日 19時49分)


第1回毎日イノベーション・フォーラム記念メッセージで「世界一のイノベーション都市・東京」と題して東京都の取り組みを語る小池百合子知事=東京都千代田区で2017年8月1日、丸山博撮影

 人工知能(AI)などを使った事業創出や働き方をテーマにした「第1回毎日イノベーション・フォーラム-AIとIoTで変わる『まち、ひと、しごと』」(毎日新聞など主催)が1日、東京都千代田区の経団連会館で開かれ、企業の新規事業担当者や学生ら約250人が参加した。

 フォーラム冒頭で小池百合子東京都知事が登壇。ベンチャーと海外企業や投資家を結び付けたり、女性が起業しやすい環境作りを進めたりしていることを明らかにし、「IoT、AIと言えば東京と言われるよう、皆さんと高めあっていきたい」と述べた。

 また、医療用ロボット開発で知られるCYBERDYNE(サイバーダイン)の山海嘉之社長が基調講演。さらに「IoT、AIがどのようなイノベーションを起こすか」をテーマにしたパネル討論なども行われた。

 
 「ターミネーターごっこ」してるガキみたいな連中(精神面)に、この世界を、未来を任せたくはありませんw。
 

 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告