そこで「一帯一路」ですよ

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 気がつけばズイブンと更新を怠っていました。ひとまず平昌オリンピックが無事に終わってホッとしたのと、来客があってバタバタしていたものでw。

 で、その間に朝鮮半島の緊張が急速に緩和されそうな気配なワケですが、平昌オリンピックが無事に終わったのと関係しているように思える次第。

 ザックリ言うと今回の緊張緩和の影の立役者(メディアが言及しない人物)は、金総書記の妹、与正(ヨジョン)氏ではなかろうかと?

 オリンピック期間中に韓国に滞在し、選手団共々手厚くもてなされ、いわゆる…

民族の血

…とやらに目覚めたのかも知れませんw。同じ民族…というか?現実的に血を分けた家族、兄弟が別れて暮らしているのが朝鮮半島の実情であり、身内がいがみ合っているというのは基本的によろしくないと思い至ったとしても当然。まして女性であれば「家族」を大切に思う気持ちも強いハズw。
 
「北の最強兵器」金正恩の妹・金与正が直接対話のために渡米する?
ニューズウィーク日本 2018年3月8日(木)15時50分
 


中央が金正恩氏と金与正氏(朝鮮中央通信)

 
 もともと心優しい妹は、現在の状況を何とかしようと帰国後に兄と膝を交えて小一時間(妄想)。その結果、頑なな兄が妹の説得を聞き入れたとか?

 この妄想が的を射ているなら「ノーベル平和賞」は韓国の文在寅大統領よりも、北朝鮮の金与正氏こそがふさわしいのではないかと?

 にしても?妹の説得だけで事態が進展するほど世の中は甘くないワケで、諸々の状況が化学反応しているのは確か。そうした要因のひとつと考えられるのが…
 
一帯一路 – Wikipedia
 
…構想なワケですw。
 
“陸と海のシルクロード”中国の「一帯一路」構想とは?
THE PAGE 2015.05.11 14:30
 

 
 上記の記事の構想図によると「オアシスルート」を陸上路と想定しているようですが、さらに北にはモンゴルを通過する「ステップルート」が古来より「シルクロード」として存在し、中国による構想は中国を中心に考えたものであるコトは明らか。

 「シルクロード」という物流路を主眼に置くと、当然「ステップルート」の存在を疎かにはできませんし、そうなると今度はロシアやモンゴルにも出番が回ってくるワケですw。
 


宗像市HP – より

 
 「一帯一路」の東の終点である西安から先はどうなるの?という話に当然なるワケですが、日本の立場からすると朝鮮半島を縦断してプサンまでが接続されると、非常に利便性が高いことは間違いありません。

 先の「ステップルート」にしてもシベリア鉄道の東の終点であるウラジオストクに加え、朝鮮半島経由の物流路が確立されれば「東日本」「西日本」の双方に恩恵があるでしょうし、それは北朝鮮や韓国にしても同じハズ。したがって、朝鮮半島の統一とまではいかなくても、地域が安定化することは北朝鮮にとっても、韓国にとっても、日本にとっても望ましいのではないかと?

 つまり「一帯一路」からすると、言い出しっぺの中国、「ステップルート」にいっちょ噛みしたいロシアとモンゴル、そしてそれに混ぜて欲しい北朝鮮と韓国という構図があるワケで、そうなると…

日本はどうすんの?

…という話。

 しかしながら、中国や北朝鮮を敵視する政策を続けている自民党政権では「一帯一路」の恩恵に預かるのは難しいでしょうなw。日本こそ古来シルクロードの「終着点」だったのに、安倍(歪)政権下では「ネオ・シルクロード」から切り離されてしまうのではないかと不安ですw。
 

 
 話を戻すと、朝鮮半島の緊張緩和には金総書記の妹である金与正氏の尽力があったのと、「一帯一路」がもたらす経済的恩恵を見据えた将来的な展望が働いているのではないか?という話(妄想)。
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
追記:

 性懲りも無く、また「お手盛り」世論調査か…orz
 

戦争の危険ある」最多85%=北朝鮮の核・ミサイル影響か-内閣府調査
時事 2018/03/10-17:12

 内閣府は10日、「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」の結果を発表した。それによると、日本が戦争に巻き込まれることについて「危険がある」との回答が「どちらかといえば」と合わせて85.5%と、1969年の調査開始以来最も多かった。昨年、北朝鮮による核実験や日本列島を飛び越える弾道ミサイル発射が相次いだことなどが影響したとみられる。

 調査は1月、全国の18歳以上の男女3000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は55.7%だった。

 日本が戦争を仕掛けられたり、戦争に巻き込まれたりすることについて、「危険がある」は38.0%、「どちらかといえば危険がある」は47.5%だった。「危険はない」「どちらかといえば危険がない」は計10.7%だった。

 調査は3年ごとに実施しており、今回初めて15年に成立した安全保障関連法に関する質問を設けた。

 同法で可能となった自衛隊の対応のうち、日本の安全保障に役立つと思うものを複数回答で尋ねたところ「外国に在住する日本人の警護、救出など」が42.4%で最多。政府は同法の意義として抑止力の強化を訴えてきたが、国民の意識とはずれがありそうだ。(2018/03/10-17:12)

 
朝鮮半島をめぐる緊張がないと、困る連中が多いらしいわw。

 ま、危機感を持つことは悪いことではないし吝かでありませんが、その方向性が問題なワケです。絶えず人を疑い疑心暗鬼で暮らすか?それとも信頼関係を築けるように努力するか?という話。

 で、「日本国憲法」は後者を選んだワケですが、それが気に入らない連中が「憲法改定」を口にしているワケで、いわば…

好戦派

…が大手を振ってメディアに登場しているワケですが、「言論の自由」ってイイですねw。

 そういえば先日たまたま目にした番組で昔話の「桃太郎」の話が嫌いだと、タレントの小倉優子さんいわく…

鬼退治ではなく、話し合いをして欲しかった!

…という持論を聞き…

そんな優子に惚れましたw!
 

 
 もっとも?そもそも昔話なんて道徳訓話でもなんでもないワケで(カチカチ山のように)、昔話を美化したり人生の指標のように思ったりするコトのほうがピント外れ。昔話の基本パターンは…
 
1. 「虐げられた者」が報われる。
2. 「悪者」をやっつける。
 
…に大きく分けられ、1.は被征服者、2.は征服者の視点からの物語であり、すなわち日本の歴史(支配体制の入れ替わり)が投影されていると言えるワケですw。
 
 

広告