首都移転

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 朝鮮半島の安定化は「一帯一路」という、ユーラシア大陸の物流の再構築に参加するうえで不可欠であるコトは、既に述べた通り。
 
そこで「一帯一路」ですよ
2018年3月10日
 
 「一帯一路」を「ネオシルクロード」という観点から見ると、北部の「ステップルート」に一枚加わりたいロシアの思惑も浮かび上がりますw。
 


宗像市HP – より

 

北朝鮮、ロシアへの橋建設に参加へ
sputnik 2018年05月04日 11:11
 

 
北朝鮮は、同国とロシア間に橋を建設するために作業員と資材の一部を提供する。ロシア極東発展省が発表した。橋は、その大部分が中国と北朝鮮の国境を、下流は北朝鮮とロシアの国境をなしている豆満江の川岸を結ぶ。

スプートニク日本

7月にロシアと北朝鮮の技術者が両国間の自動車用の橋の建設に関する協議を行う。北朝鮮側は作業員と建設資材の一部を、ロシア側は建設に必要な機材や資材を提供する見込み。協議では建設期間も決まる予定。

北朝鮮とロシア間の橋の建設構想は、今年4月に北朝鮮側が提案した。ロシア当局は、沿海地方開発プログラムの枠内で橋及びチェックポイントの建設に融資することに同意した。

 
 で、現在工事が中断されている朝鮮半島と日本(九州)を結ぶトンネルが開通すれば、日本も「ネオシルクロード」に連結されるようになるワケですが、どうなることやら…。

 ちなみに日本同様島国のイギリスは、ドーバー海峡の下をくぐるトンネルによって大陸と連結されています。したがってこのままでいくと日本だけが「ネオシルクロード」の…

蚊帳の外

…になりかねないワケですw。
 


日韓トンネル

 
 大局的には、「ネオシルクロード」に加わるコトは日本の未来にとって有益なコトのように思えるワケですが、「外の世界」の人たちとの交流を快く思わない人たちもいるのでわ?「1984年」で描写される分断された世界のようにw。
 

もしオセアニアがかつてフランスやドイツとして知られていた地域を制圧すれば物理的に非常な困難を伴う仕事であるが、その住民を根絶するか、あるいは技術的レベルでは少なくともオセアニアとほぼ同等のレベルにある、一億人近い人々を同化させる必要が生じるだろう。この問題は三つの超大国全てで同じである。戦争捕虜や有色人種の奴隷という限られた例外を除けば、外国人との接触を排除することが、これらの国の体制にとっては絶対的に必要なのだ

そのときどきの公式な同盟国であっても暗い疑いの目で見られるのが常である。戦争捕虜は別として平均的なオセアニア市民がユーラシア市民やイースタシア市民を目にすることは決してないし、外国語の知識を持つことも禁じられている。

もし外国人と接触することが許されれば、その人物は相手が自分と似たような生き物であり、自分が彼らに関して聞かされていたことのほとんどが嘘であることに気づくだろう。

「1984年」第2章9節 – より

 
 ま、ソレはソレとして、もし日本が「ネオシルクロード」と連結された暁には…

首都移転

…も想定されるという話。なにしろ北九州辺りが大陸との玄関口になるワケですから、そこから東京までは遠すぎますw。フツーに考えて大阪あたりが新首都…もしくは首都機能を担うようになるのが自然の流れのように思える次第。

 そこで関西地区(西日本)が首都機能を担うようになった場合、現状以上に海外に向けて広く門戸が開かれるようになるワケですから、さらに多くの外国人が訪れ、滞在もしくは居住するようになるのは明白。

 で、そうなると旧来の伝統や価値観を見直したり、改める必要が生じる可能性も高くなるハズ。「女性差別」でバッシングされている相撲界のようにw。

 何が言いたいかというと、西日本は東日本より「同和問題」が根深いと一般的に言われていますが、「同和問題」とは即ち…

伝統に根ざした因習

…に端を発する問題であり、それを日本人だけで解決するのは困難ですが、海外から様々な人が訪れることになり、とそうした因習も通用しなくなり、やがては「自然消滅」すると思われるワケで、いわば…

同和問題の根絶=西日本の近代化

…にも貢献するのではないか?というコト。
 

 
 ま、東京が首都の座を明け渡すのは残念ですが、それで「同和問題」が根絶されるならそれに越したコトはないワケで、ワタシとしては静かになった東京も悪くないのではないか?と思う次第w。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告