アスリートのエゴ

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 クドいようですがワタシ…

2020東京オリンピックは返上

…するのがスジだと、一都民(国民)としていまでも思っていますw。
 


日大アメフット部が発表した声明文

 
 凡そスポーツは勝ち負けをハッキリさせることが大前提にあるワケですから、当然のように「勝つ」ことに全力を注ぎ込みます。そして、「勝つ」ことに固執する=「結果」に固執するようになると…

人間性すら放棄する

…ようになるのではないか?というコトが、「声明文」の…

監督やコーチの指示に盲目的に従ってきた

…という一節から窺える次第。

 早い話がほとんどの部員は監督、コーチと一心同体であり、それなのに「追い詰められたチームメイトを手助けすることができなかった」だなんて…

片腹痛いわw!

…という話で、監督、コーチ、学長と同じく…

部員も責任逃れかw?

 ま、年端の行かない若者を責めるのも大人気ないっちゃ、大人気ないワケですが、仮にも…

最高学府

…である大学に身を置くのであれば…

己の身の処し方は己で決めろ!

…とツッ込みたいワケです…はい。

抗うことのできない強制力=運命

…というのがワタシの持論ですが、人為的な強制力=支配は無限に偏在するワケではなく、強制力が働くシステムおよび組織内でのみ有効。

 したがって、当該組織の外部に出てしまえば「運命」は無効化されるワケで、「凡庸な悪」についてで論じたように、「凡庸さ」≒「普通」とはある社会(集団)の一般的な状態を言うものであって、異なる社会からは「凡庸」には見えないものだという話。
 
ナショナリズムについて
G.オーウェル
 
 このことは日本…というか?世界各所に見られる「村社会」に通じる話で、「原発村」の普通を目の当たりにしている日本国民としては、ストンと腑に落ちるハズ。

 本来であれば「福島第一原発事故」の事故処理および被災者援助が優先であり、ある程度その目途がついた時点で再度オリンピック候補地に名乗りを上げるのが良識というモノ(ワタシからすれば)。それなのに…orz

 日大アメフト部…というか?スポーツ界全体が大きな「村社会」=「利権集団」を形成しているワケで、今回はたまたま日大に注目が集まっていますが、少し前には女子レスリングの伊調選手がパワハラを受けたと騒がれましたし、他のスポーツも似たようなものではないかと?

 ワタシは「スポーツ性善説」なんて信じていませんし、もっと言えば…

アスリートなんてエゴの塊

…だと思っているので、「夢と希望を云々…」なんて言葉を聴くたびに鼻白む次第ですが、別にスポーツを否定しているワケではありません。

好きな人はドwぞご自由にw!

 ただし、スポーツ振興が「公共の福祉」の足を引っ張るのだけは止めていただきたいと、切に願う次第。

夢や希望だけじゃ腹は膨れませんw!
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 

広告