追い込みがスゴかったw!

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 ワタシの憶測だと台風の影響で投票率が伸びなかった場合、期日前投票に注力していた佐喜真候補が優位になりそのまま当選すると予想していたのですが、当日投票所に足を運んだ玉城候補支持者の…

最後の追い込みがスゴかったw!
 

自家発電機で投票所運営 沖縄県知事選 台風24号の余波続く
沖縄タイムス 2018年9月30日 13:23


台風で停電し、自家発電機を使って開設された投票所=30日午前10時半すぎ、南風原町・津嘉山地域振興資料館

 台風24号の暴風雨から一夜明けた30日午前、県知事選挙の投票が県内各地の投票所で始まった。うるま市内の投票所を訪れた女性(67)は「台風で停電していて片付けもまだ終わっていないが、投票を先に済ませた。片付けが大変で投票率が下がらないか心配」と話した。

 台風の影響で各地で停電が続く中、南風原町の津嘉山地域振興資料館の投票所では同日午前10時半現在、停電が復旧せず、自家発電機3台で投票を管理する電子機器類などを稼働させ、運営していた。投票者は薄暗い投票所の中での投票を余儀なくされた。

 沖縄電力によると30日午後1時20分現在、沖縄本島地方で18万380戸が停電している。

 知事選には前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、「オール沖縄」勢力が推す前衆院議員の玉城デニー氏(58)による事実上の一騎打ちとなっている。大勢は同日午後11時ごろに判明する見通し。

 県選挙管理委員会によると、14~29日までの期日前投票者数は40万6984人で過去最多。選挙人名簿登録者数(12日現在)115万8569人に占める割合は35・1%となった。

 

沖縄県知事選:午後4時の投票率16.89%【速報】
沖縄タイムス 2018年9月30日 16:59


県知事選で投票する有権者=30日、那覇市内

 第13回沖縄県知事選で、沖縄県選挙管理委員会は午後4時時点の投票率を16.89%(前回31.39%)と発表した。男性18.46%(前回32.37%)女性15.40%(前回30.46%)。

 知事選は前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、「オール沖縄」勢力が推す前衆院議員の玉城デニー氏(58)による事実上の一騎打ちとなっている。大勢は同日午後11時ごろに判明する見通し。

 県選挙管理委員会によると、14~29日までの期日前投票者数は40万6984人で過去最多。選挙人名簿登録者数(12日現在)115万8569人に占める割合は35・1%となった。

 

沖縄県知事選:午後7時半の投票率は25.62%【速報】
沖縄タイムス 2018年9月30日 20:39


沖縄県知事選で投票する有権者=30日、那覇市内

 第13回沖縄県知事選で、沖縄県選挙管理委員会は午後7時半時点の投票率を25.62%(前回45.10%)と発表した。男性26.96%(前回45.35%)、女性24.34%(前回44.86%)。

 知事選は前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、「オール沖縄」勢力が推す前衆院議員の玉城デニー氏(58)による事実上の一騎打ちとなっている。大勢は同日午後11時ごろに判明する見通し。

 県選挙管理委員会によると、14~29日までの期日前投票者数は40万6984人で過去最多。選挙人名簿登録者数(12日現在)115万8569人に占める割合は35・1%となった。

 

当選の玉城氏、過去最多の39万票 得票数確定
日本経済新聞 2018/10/1 1:37


沖縄県知事選に投票する有権者(30日、那覇市役所)

9月30日に投開票された沖縄県知事選は10月1日未明、各候補者の得票数が確定した。無所属新人の玉城デニー氏(58)が39万6632票を獲得し、同知事選で過去最多だった。前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)に約8万票の差をつけた。

当 396632 玉城デニー 無新

   316458 佐喜真 淳 無新

     3638 兼島   俊 無新

    3482 渡口 初美 無新

 
 まずは玉城沖縄県知事が無事誕生してなにより。

 で、ご本人も十分承知しているコトと思いますが…

これからがイバラの道

 「米軍基地の無い沖縄」を実現するための具体的なアクションを起こさなくてはなりません。今回不正選挙(八百長)に引っ掛からないよう…

クレバーな投票行動

…を実践してくれた、すばらしい支持者のためにもw。

 ま、ワタシだったら、まずは…

トランプ大統領にご挨拶伺い

…でもしますかね?そのあとで…

プーチン大統領を表敬訪問

…とか?

 ブッチャケ、世界は安倍(歪)首相をまともに相手してませんw。できれば安倍(歪)首相およびその郎党に替わる政治対話の相手が欲しいワケで、現政権の執拗な妨害を押し退けて知事に当選した玉城氏は、そうした「世界のニーズ」に応える人物として、海外から高(好)評価を得たかもw。

 そのうちプーチン大統領の方から何がしかのアクションがあるかも知れませんし、近い将来には…

玉城首相誕生

…とか?無責任な戯言に過ぎませんが…

トランプ新大統領

…という戯言も当たったので、もしかしたら?という話。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
追記:

 今回の台風は風がスゴかったわw。家の近くのカーブミラーがなぎ倒されたものw。まるで荒勢のがぶり寄り、もしくは玉城氏支持者の怒涛の追い込みのようですw。
 
 
追記:2

玉城デニー氏の勝利 海外メディアが絶賛「多様性への扉」
日刊ゲンダイ 公開日:2018/10/03 15:00  更新日:2018/10/03 15:03


玉城デニー氏(C)日刊ゲンダイ

 玉城デニー前衆院議員の大勝となった沖縄県知事選。その余波が世界中に広がっている

 玉城氏の父親が米海兵隊員だったということもあり、米国ではCNNやABCなど主要メディアで玉城氏の勝利が報じられた。特に米紙NYタイムズ(電子版)は9月30日、「アメリカ海兵隊の息子が基地に反対して沖縄知事選に勝利」と題して、日本で初めてハーフの県知事が誕生したと紹介。全米オープンテニスの女子シングルスで優勝した大坂なおみを引き合いに出しながら、「玉城氏の勝利は、日本で人種の多様性への扉が開かれつつあることを示唆している」とした。

 さらに同紙は、オピニオン面でも沖縄の米軍基地問題を取り上げ、「日本で最も貧しい市民に、不公平で不必要で危険な負担を押し付けることはできない。安倍首相と米軍の司令官は公平な解決策を見いだすべきだ」と締めくくった。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)も1日、AP通信の記事を掲載し、選挙での勝利を祝い踊る玉城氏の写真を紹介しながら「均一的で従順な国として知られる日本に、玉城氏は寛容性と多様性を持ち合わせた新しいリーダーとして現れた」と玉城氏の人間性を高く評価している。

 “政権VS沖縄”という構図で報じたのは、仏紙ル・モンド(電子版)で1日、タイトルを「日本の沖縄で新知事誕生により安倍晋三が挫折」として、玉城氏の勝利が総裁3選したばかりの安倍首相の敗北を意味していると強調。「小さなアリはゾウの足を動かすこともできる」という玉城氏の言葉を紹介しながら、勝利を称えた

 日本政府が逃げ腰でも、世界は玉城勝利の意味をしっかり理解しているということだ。

 
 

広告