まwた、“ねじれ”か…orz

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 アメリカの中間選挙が終わり、日本のメディアは一斉に上院と下院の「ねじれ」が云々と報じていますが…

ア・ホ・ク・サ

…のひと言。
 

【時事】トランプ共和、下院で敗北=上院は過半数維持でねじれ-政権運営厳しく・米中間選挙

 【ワシントン時事】6日投票が行われた米中間選挙は、下院で野党民主党が8年ぶりに過半数を奪還した。共和党は約30議席を失う敗北となった。一方、上院は共和党が多数派を維持。上下両院で「ねじれ」が生じ、就任後初めて全国規模の審判を受けたトランプ大統領は、厳しい政権運営を強いられる。

 下院の与野党逆転で、トランプ氏が掲げるメキシコ国境の壁建設など、予算措置や立法を伴う政策の実現は困難さを増す。2020年の大統領選で再選を目指す同氏は、これまで以上に「米国第一」を全面に出し、大統領権限を駆使するとみられる。

 民主党は、選挙戦で医療保険制度の拡充などを掲げるとともに、不法移民対策をはじめ排外的傾向を強めるトランプ氏に対抗して女性や社会的少数派の候補を積極的に擁立。全435議席が改選された下院で現有193議席から上積みし、過半数の218議席に達した。

 これに対し共和党は、好調な景気と雇用を前面に出した。トランプ氏は選挙戦終盤、保守層の支持を固めるため、中米諸国から米国への入国を目指す移民集団「キャラバン」の問題も強調。全100議席中35議席が改選対象の上院で、民主候補が猛追し激戦となったテキサス州を死守するなど踏ん張り、現有51議席を確保した。(2018/11/08-00:12)

 
 「ねじれ」とやらが、そんなに問題なワケ?日本はどうなのよ?以前は参院と衆院を与党、野党で分かち合っていましたが、マスコミが盛んに…

「ねじれ」は政治の停滞を招くw!

…とプロパガンダをくり返してくれたおかげで…

強いリーダーシップを発揮する!

…と意気込んでいた安倍(歪)内閣に利するように、先の参院選では自民党+公明党の与党勢力が過半数を獲得し、その結果安倍(歪)内閣の…

やりたいホーダイ

…という現状(惨状)なんじゃないの?沖縄の米軍新基地建設や、原発の再稼動もその延長w。

 つまり、現在の閉塞的な社会状況を招いたのはマスコミの責任

 そのくせ、「改憲」は慎重に…などと偽善者ぶっているズwズwしさには…

反吐がでるわw!

 くり返しますが、現在の社会状況を招いた責任の一端は間違いなくマスコミや、御用知識人にあるというコトを忘れてはいけないワケです。

 中間選挙の結果に関してアレコレ論評する気はありませんし、今後について予言者じみたことを言う気もありません。ただ言いたいのは…

「ねじれ」がそんなに悪いの?

…というコトで、民主党、共和党の双方がお互いにチェックし合える議会体制にあるアメリカは…

一党独裁の日本よりはマシw!

…と言えるんじゃないの?
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
追記:

【読売】 知事選は共和党18州勝利、フロリダも押さえる
2018年11月07日 23時49分

【ロサンゼルス=久保庭総一郎】全米50州のうち36州で争われた州知事選では、共和党が少なくとも18州で勝利した。非改選の7州と合わせ計25州を押さえ、計22州の民主党を上回った。州内で強い権限を持つ知事のポストを握った政党は、地元で有利に支持基盤を固められる。2020年の大統領選に向け、トランプ大統領と共和党には追い風となりそうだ。

 南部フロリダ州では、トランプ氏を信奉する「ミニ・トランプ」の代表格とされる共和党候補ロン・デサンティス氏(40)が当選を確実にした。トランプ氏は、大統領選で勝敗のカギを握る選挙人数の割り振りが多いフロリダ州を重視しており、選挙戦終盤に2度もフロリダ入りし、デサンティス氏を全面支援していた。

 今回当選した州知事は、20年の国勢調査を踏まえて実施される下院議員の選挙区割りの見直しでも、強い権限を持つ。特定政党に有利な「ゲリマンダー」と呼ばれる区割りが行われる可能性もある。

Copyright © The Yomiuri Shimbun

 
 これが勝利宣言の根拠なワケ?
 
 

広告