天秤棒担いで家族を養う

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 天皇が代替わりして新しい元号がスタートしたワケですが、今日も朝から働いているひとはいるワケで、昨日と今日が大きく様変わりしたワケじゃありませんw。

 ま、それでも節目として神社に参拝でもしてこようとは思ってはいますが。

 兎にも角にも時間は途切れることなく流れ、日常は容赦なくこの身に降りかかり、やらなくてはならないことが山のように積み重なっていきますw。

生きる事に一所懸命

…になるコトで、つらいことや嫌なことを一時的に忘れられるのも事実であり、それが庶民の逞しさというものかも知れません。視点を替えると…

庶民が逞しさを失うようじゃその国はオシマイ

…という話。
 
【BKOGOS】中国、1年間で1000万人が失業 天安門の再来を事情通懸念
NEWSポストセブン2019年05月01日 07:00
 
 この手の「中国ガw!」、「韓国ガw!」といった記事は腐るほど目にしますが、こうした批判めいた自己満足(自己肯定)記事にナンの意味があるのか?

 もちろん自己肯定感を抱くのは悪いことではありませんが、カンタンに言えば…

他人の悪口

…を言って悦に入るだけじゃ痛すぎますw。

 上記の記事の詳細についてはさて措き、日本と中国の国民性(民度)の違いを考慮すると、1000万人が失業したというコトは…

起業予備軍が1000万人増えた

…とも見做せるワケです。なんせ中国人は個人で起業することに意欲的で、会社勤めをしていても、いつかは自分の会社を立ち上げたいと目論んでいるひとがゴロゴロいますw。

 日本基準で世界を見てもそのほとんどは通用しません、それだけは確か。恥識人の垂れ流す大本営発表の記事や情報を鵜呑みにしていると、「アッ!」という間に世界全体の潮流から取り残されてしまうという話。
 

 
 シロウトなりに推測するに、1000万人の失業者はおそらく「一帯一路」絡みの働き口を見つけるんじゃないの?というコト。

 そして中国に限らず、「一帯一路」に協賛している他の国々にも同様に新たな働き口が生まれるワケですが、日本…orz

 日本で働く外国人労働者は今後増えることはあっても減ることはないでしょうし、こうした第二次渡来人時代(天孫時代)?を迎えるにあたって、日本政府および日本国民が自己満足の知性に溺れているようでは、先行きが思いやられますw。

 ちなみに、現在ではどうなのか不明ですが、少なくとも五年ほど前まではベトナム南部の最大都市ホーチミンの街中を、天秤棒を担いだ女性が闊歩していたものです。

 日本でいうなら、渋谷のド真ん中で天秤棒担いで行商するようなカンジ。

 他にも、チョっとした手ごろな空き地を見つけては路上カフェを営業したり。

 で、こうした自営業の女性たちは、細々とした稼ぎのなか?子どもを大学まで進学させたりして、その逞しさには感心しましたw。

 そして何よりイイのは、彼女たちに…

悲壮感が漂っていない

…というコト。現実に立ち向かっている誇りのようなものがあるというコト。

 そういえば?陽射しを浴びると「セロトニン」=幸福感が増えるそうなので、南国の太陽がベトナム女性を逞しくしたのかも?もちろん女性に限らずベトナム人全体もですがw。

 振り返れば日本だって、おそらく江戸時代の頃まではひとりひとりが逞しく生きていたハズ。華やかな江戸の文化はそうした町民が率先して築き上げたもの。

 それが明治時代以降の欧米化、合理化の流れの中で、町民の活力が徐々に削がれてしまった(庶民の活力が国家に利用された)のは残念w。

 「統計不正」の問題にしても、その本質は庶民の活力を国家がコントロールするという目的に沿ったものであり、個人の活力に他人が介入するという…

非人間的所業

…だというコト。
 
【HUFFPOST】英国人ジャーナリストが語る「統計不正」の本質 問題はなぜ解決しないのか?
石戸諭 2019年04月30日 18時18分 JST
 
 「統計不正」は日本だけの問題に止まらず世界経済の指標にも影響を及ぼし…

日本(日本人)は信用できない!

…という話にでもなったらエライこっちゃw!

 ま、元号も改まったばかりなので細かい話はアレとして、強いて言うなら「令和」という時代を迎えるにあたり…

日本国民が目覚める時代

…になって欲しいと願う次第w。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!