縄文人のDNAは10%

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 日本の伝統だのナンだのカンだのと、自称愛国者( )やメディアはこぞって…

JAPAN AS No.1

…を声高に繰り返し喧伝していますが、現実的(科学的)に確かなことは現代人が受け継ぐ縄文人のDNAは10%程度で、残りの90%は渡来してきた大陸&海洋民族のDNAだというコト。

 それなのに「縄文精神」がどうのこうのと言うのは、縄文時代以降の日本文化は日本の伝統とは違うというコト?
 

縄文人DNAは10%/初の全ゲノム解読
四国新聞 2019/05/13 20:18


北海道で出土した縄文女性の頭蓋骨(左)とDNAを使って復元した顔

 現代の日本人は祖先の縄文人が持っていたDNAの約10%を受け継いでいるとする研究結果を、国立科学博物館のチームが13日発表した。縄文人のゲノム(全遺伝情報)はこれまで部分的に解析できていたが、初めて解読した全ゲノムに基づいて分析した。

 日本列島には朝鮮半島から3千年前に弥生人が渡来し、縄文人と混血したとみられている。現代人が受け継いだ「縄文人ゲノム」の割合は、北海道に住むアイヌ民族と沖縄に住む人で高かった。チームは「日本人の複雑な起源を知る手掛かりになりそうだ」としている。

 
 単純に考えると、「縄文一万年」と俗に言われるように縄文時代はベラボウに長く、初代神武天皇が即位したのが前660年だとしても、現在まででたかだか2700年程度に過ぎず、ざっとその3倍以上の年代が縄文時代。その当時が縄文100%だとして現在は縄文10%なワケだから…

ほぼ民族が入れ替わった

…と考えてイイんじゃないの?

 で、民族(支配層)の入れ替わり=「日本人の複雑な起源」を示唆しているのが記紀に書かれた「天孫降臨」だという話で、早い話が「皇統」とは縄文時代以降に列島に渡来した外国人であり、縄文時代まで含めて日本の伝統でんでんという話だと…

天皇は日本古来の伝統ではない

…という事実に直面するワケですw。

 ま、「古来」という概念(基準)が紀元前後であれば「古来からの伝統」という言い方は間違っていないワケですが、それでも当時100%だった縄文DNAが約2700年の間に10%まで薄められたワケですから、ソートーな数の渡来人が列島に流れ込んだのと、そうした渡来人によって日本文化は築かれた=オリジナルは大陸文化であるというコトになりますw。

 「令和」という新元号にしても、「万葉集」から引用されたとメディアは足並み揃えてプロパガンダwに勤しんでいますが、「万葉集」にしても中国古典の引用集のようなものでしょ?

 新元号が発表された際、国語学者の金田一秀穂氏(金田一春彦氏次男)が「令和」の原典(『文選』)についてニュース番組で解説したのをたまたま目にして…

へw、そうなんだw

…と思っていたら、それ以降は「令和」=「万葉集」という報道の嵐で、「日本オリジナル」ということにソートー拘っているのが窺えます(誰が拘っているのか?)。
 
「令和の真の意味:原典・元ネタは国書の万葉集ではなく文選」という人へ
「事実を整える」 – より
 
 ワタシは元号には頓着しないのでアレですが、あまり押し付けがましいのも…

鼻につきますw!

 また、あらぬ勘繰りも生じるでしょうから、イイ加減にしておいたほうがメディアにしても無難じゃないのw?

 話を戻すと、100%だった縄文DNAが10%まで薄められた=渡来人の断続的な流入と混血が進んだという事実が明らかになった…というコトと、渡来人によって持ち込まれた技術、文化が現在の日本文化の基礎になっているというコトを、学校の歴史の授業で教えたほうがイイんじゃないのw?

 そういえば、ケンブリッジ飛鳥だのサニブラウンだのといった「日本人選手」が活躍していますが、縄文時代から弥生時代への過渡期も「見た目」の異なる人たち(外国人移民)が活躍していただろうコトを想像すると、「第二次渡来人時代」というワタシの感慨もあながち外れではないように思う今日、この頃。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!