オレ(オマエ)の人生は何なんだ?

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 元官僚トップがわが子を手にかけたニュースがくり返し報道されていますが、その切欠になったのが川崎のスクールバス襲撃事件。

 イイ年した「ひきこもり」=社会不適合者とでもいうかのような論調が大半を占めていますが、「不登校児童」の人権(尊厳)が広く認められつつある現在、そうした児童を社会不適合者であると切り捨てる人は少数派です。

 生き辛さを感じる児童は尊重され、生き辛さを感じる大人は排除されるワケ?

 思うに、「生き辛さ」を人生のどの時点で感じるかの違いであって、子どものうちに「生き辛さ」を感じて「不登校」になっても、親と周囲の理解があれば「ゆたぽん」のような人気者にもなれたものを、親に殺されるという結果になったのはとても残念で痛ましい限り。
 

 
 おそらく…というか、大多数の親は世間体を気にして周囲と馴染めないわが子を「恥」に思い、そして子どもはそうした親の心情を察し…

自分は必要とされていない(愛されていない)

…と心に大きな傷を負うことになり、自分のアイデンティティーを確立できずに苦しみ、その苦しみから逃避するために自分の世界に閉じこもるでしょうし、外部(他人)と接触する場合にも、自己防衛のために攻撃的になるのはいたって自然なコト。
 

元次官長男「俺の人生は何なんだ」 6日前激しい暴行か
朝日 2019年6月5日11時18分

 元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が東京都練馬区の自宅で長男(44)を殺害したとされる事件で、熊沢容疑者が警視庁の調べに対し、事件6日前に長男から激しい暴行を受けた、と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。長男はこの頃、「俺の人生は何なんだ」と叫ぶことがあったという。同庁は事件に至る経緯を詳しく調べている。

 練馬署によると、長男の無職英一郎さんは中学2年の頃から家庭内で暴力を振るい始めた。大学に進学してその後別居した時期もあったが、事件1週間前の5月25日、自ら希望して実家に戻った。

 捜査関係者によると、英一郎さんは家にこもってゲームで遊ぶ一方、26日には熊沢容疑者に激しく暴行。自暴自棄な様子で叫ぶこともあった。熊沢容疑者は妻に「長男に危害を加える」との考えを口にしたという。

 隣の小学校で運動会が開かれた6月1日、英一郎さんが「うるさい。ぶっ殺すぞ」と発言。4日前には川崎市で児童ら20人の殺傷事件が起きたばかりで、熊沢容疑者は「子どもたちに危害を加えてはいけない」と感じたといい、午後3時半ごろ、包丁で英一郎さんを殺害した疑いがある。

 
 わが子を手にかける前に、世間的な常識とやらを全部取り払ってお互いの本音をトコトン話し合ったことが一度でもあったのか?

 文脈は違いますが、千葉での両親による女児の虐待死にしても、親は「しつけ」だと自分の価値基準を一方的に押し付けたワケで、「世間の常識」とやらを強制するのとやっていることは変わりません。「虐待」とは本質的にそういうもの(強制)であり、この観点に立つと…

この社会は虐待で満ち溢れている

…というコト。
 

「妊婦加算」再開を検討、厚労省
福井新聞 2019年5月24日

 厚生労働省は24日、妊婦が外来受診した際の初診料などに上乗せされる「妊婦加算」について2020年度から再開する方向で検討に入った。「妊婦税だ」と批判を受け、1月から凍結していたが、医師に対し診察や薬の処方で妊婦に特別に配慮するよう促す仕組みは必要と判断した。名称の変更や患者の自己負担の在り方を見直すことも検討する。妊婦加算は与党内にも反発があり、調整は難航も予想される。

 受診の際、どのようなケースで加算するかや、妊婦が適切な診療を受けたと実感できるようにする方策を検討する。

 
 政治家による虐待、権力者による虐待、虚栄心による虐待、身分差別による虐待、性的な虐待…と、虐待のネタには事欠きませんが、はやい話が…

強いものが弱いものをイジメる

…ことであり、社会全体が「虐待」の連鎖で成り立っている以上、学校でのイジメを無くそうなんてただの「お題目」、「絵に描いた餅」w。

 ワタシも含め誰もが「虐待」の被害者であり、そして、おそらく知らないうちに誰かを「虐待」しているハズ。

 自分が「虐待」されているからといって自分より弱い者を「虐待」しているようでは=「虐待」を容認しているようでは…

不幸の連鎖

…はいつまでも止むことがありません。

 「ひとりで死ね」といった排除の理論が大手を振ってまかり通る世の中では、第二、第三の復讐鬼は必ず現れるという話w。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
追記:

元農水事務次官に息子殺害を選択させた「日本の世間」の恐ろしさ
まぐまぐニュース 2019.06.05 by 冷泉彰彦