化ける

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 吉本興行のブラック体質が槍玉に上がっている昨今、芸人の皆様に置かれましては如何お過ごしでしょうか?

 芸能界というものを歴史的に紐解けば「エタ」だの「非人」だのといった部落差別に遡り、さらにはそうした部落差別を生み出した日本の歴史そのものに行き着くワケです。

 八切止夫氏は日本の歴史は奴隷の歴史だと一刀両断ですが、はじめて八切氏の諸説にネット上で出会ったとき、あまりの官製(学校)歴史との違いに頭がクラクラしましたw。まるで「赤いピル」を飲んで迷路に彷徨い込んでしまったかのように…。
 


red or blue?

 
八切止夫作品集
 
 その後自分なりに文献を読み漁るうちに多少落ち着きを取り戻し、八切止夫の説も冷静に受け止められるようになった次第。

 たとえば、八切氏は概論として「白村江の戦」以降に中華勢力…すなわち藤原氏の日本支配がはじまり、それ以降の「南北朝時代」だとか下克上の「戦国時代」を経て部落(身分)差別が固定化され、明治維新までは公然として、そして現代においても水面下ではそうした因習がずっと続いているとのコト。

 ただ、ワタシ思うに「魏志倭人伝」のなかで既に…“其俗國大人皆四五婦下戸或二三婦婦人”…と記され、これをもとに…“國多女子”…という記述が「後漢書」以降現れるワケですが、これって八切氏が論じるトコロの「開戸」のように…

女を囲っている

…のと同じでしょ?つ・ま・り…

魏の時代には既に倭人の奴隷化が始まっていた

…という話にもなるのに、それなのに…

日本国民は天皇の赤子なり

…と煽てられて、自分が奴隷(奴隷の子孫)であることから目を逸らし続けてきたのは喜劇としか言いようがありませんw。

 で、話が喜劇に戻った?ついでにひとつ…。
 

若手“告発芸人”とは大違い…注目集めるオリラジ中田の慧眼
日刊ゲンダイ 更新日:2019/07/28 10:57


干されても余裕(C)日刊ゲンダイ

 今回のお家騒動でせきを切ったように飛び出したのが吉本興業のギャラの分配問題だ。岡本社長が会見で平均値で会社と芸人が「5対5から6対4」で分配していると説明したことで、所属芸人から怒りの告発が噴出。中にはギャラ1円の明細書の画像をツイッターで公開する芸人もいた。

 吉本のブラックぶりは論外だが、宮迫博之と田村亮の号泣会見で潮目が変わり、会社側が弱ったと見るや否やの“告発”を冷ややかに見る向きもある。吉本所属の大平サブローはラジオ番組で「この状況になった途端、火山が噴出したみたいに。気に入らんかったら辞めろ、おまえら」とSNSで不満表明の若手を一喝した。いち早く十把一からげの芸人と一線を画したことで、今頃になって評価を高めているのがオリエンタルラジオの中田敦彦(36)だ。

「今回、世間の吉本批判に便乗する形でギャラの文句を言った若手芸人は今後の活躍が期待できない気がします。弱肉強食の世界を実力でのし上がるべきお笑い芸人が労働組合みたいな主張をし始めたら生き残っていけないでしょう。その点、オリラジの中田は潔かった。今から2年前に松本人志さんのことを“大御所”と皮肉り、吉本幹部の怒りを買いました。それで地上波のテレビ番組で“干され”ることになりましたが、筋の通った言動はネット上で注目を集めたことで、彼がプロデュースしたTシャツは飛ぶように売れているそうです」(芸能評論家の佐々木博之氏)

 昨年10月、中田はラジオ番組で「“ごめんなさい先輩”と。オレは皆さんが半年分で稼ぐものを先週だけで稼ぎましたよ」と発言。眉をひそめる人もいたが、誰かの尻馬に乗っかって会社の文句を言う芸人よりは何倍も賢い。

 
 芸能界の裏歴史を穿り返すのはひとまずアレとして、例えば歌舞伎などにしても演者が…

化ける

…などと往々にして言われ、きのうまではうだつの上がらなかった=才能の片鱗も見えなかった芸人が、ある日を境に突然目覚しい芸を披露するようになったりするワケです。

 ま、芸人に限った話ではなく、自堕落な人間が「心を入れ替えて」まっとうな暮らしをはじめるのと似たようなものw。

 で、何が言いたいかというと、才能があるか無いかは「1」か「0」のデジタルではないというコト。そして人間とは本来そういうものだというコト。

 吉本興業の是非はアレとして、才能が開花するまで水をあげ続ける奇特な人もいたほうがイイという話で、だからといってそれを大義名分に掲げ、何をしても許されるワケじゃありませんケドw。
 
渦中の吉本興業に「クールジャパン」で巨額の税金が注ぎ込まれていた
現代ビジネス 2019.07.27
 
 つまるトコロ芸人側からすると、自分の芸を磨くのに必要なサポートをどう得るか?という話で、事務所や会社を通さず個人でサポーターを募るクラウドファンディングのような形態もアリではないか?と思った次第。山本太郎氏のようにw。
 

れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
毎日新聞 2019年7月21日 23時27分(最終更新 7月22日 10時37分)


テレビ中継のインタビューに笑顔で答えるれいわ新選組の山本太郎代表=東京都千代田区で2019年7月21日午後8時45分、小川昌宏撮影

 政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表は21日夜、4月の旗揚げから同日までに集まった寄付金が4億円を超えたことを明らかにした。山本氏は「(支持者が)おかずを1品減らしたり、外食をやめたりして、無理をして積み上げてくれた」と語った。

 れいわは選挙活動の資金確保に向けてインターネット上で寄付を募るクラウドファンディングを実施。遊説の会場でカンパを呼びかけるなどしていた。山本氏は7月半ばに寄付が3億円を超えたと発表し、「新聞広告を出すためにもう1億円ほしい。無理のない範囲で力を貸してほしい」と支持者に呼びかけていた。 【青木純】

 
 別に、山本太郎氏が芸人だと言ってるワケではないので誤解無きようw。

 で…

日本が化ける=不幸の連鎖を断ち切る

…ことはできるのかw?
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!