一般的ケース

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 まずは先の台風で被害を被った皆様にお見舞い申し上げます。ワタシごときには何の援助もできませんが、くれぐれもヤケを起こさないようご自愛ください。

 不肖、毎朝神棚に手を合わせ御加護をお祈りしております。

 さて、神戸の教師間のイジメ問題が連日報道されていて、新たな情報がドンドン流出しているワケですが、ナンかこう…当該小学校もしくは神戸市の教育委員会に特化された問題のように取り扱うのは違う気がする次第。

 おそらく同じような問題は日本全国で一般的に見られる問題であり、それはここ北多摩にしても同じコト。

 問題の本質に目を向けなければ、末梢の些事として当座凌ぎの対応のみで片付けられ、ウヤムヤにされ、さらに悪質化した問題が後日再発するであろうコトは想像に難くありません。

 勇気ある一部の人たちの告発で問題が発覚する一方で…

見て見ぬ振り

…をする人たちが圧倒的に多いのも現実。

神戸教諭いじめに前校長「直接見たことはない」
読売 2019/10/16 07:41

 見たことは無くても報告は上がっているワケで、「見ていない」=「責任は無い」というのであれば、あまりに無責任。

「だまされていた」といえば戦争責任から開放されると勘違いしている日本人が多い。

…と、映画監督の伊丹万作氏は日本人の国民性を論じていますが、まったく同質の事態が少なくとも日本では現在も進行中だというコト。

 わかりやく言えば「自己保身」。自らの「立場」「利益」を守るためには他人を蹴落とす…とまではいかなくとも、不遇(不正とかイジメとか)の境地に置かれた他人を自分の視界からシャットアウト

 まるで「1984年」で描かれる「二重思考」のようですが、「二重思考」について説明されているように「二重思考」が必要とされるのは…

良心の呵責から逃れる

…ためであり、「見て見ぬ振り」をするのも、ほぼ同じ動機に基づきます。つ・ま・り…

ほとんどの人には良心がある

…というのが「人間の本質」であり、「良心」という漠然とした言い方をもう少し具体的に表現すると「理性」とも言えます。

 したがって、本来的にほとんどの人は「理に適った生活」を営むことを欲するというコト。

 「弱いものイジメは良くない」「不正な商売は良くない」といった、基本的な道徳は人間本来の「理性」から生じるものであり、ワタシが唱えるトコロの…

人間回帰

…の命題でもあるというコト。

 その一方で「自己保身」もまた人間の本質的な資質であり、古くからの「性善説」「性悪説」のようには分けられない、「渾然一体」となった状態が人間だという話。

 そうした個人の資質とは別に、人類という種全体の存続に関わる本能もワタシたちのDNAに埋め込まれていて、他者(配偶者など)に対する自己犠牲の衝動はこうした本能によるもの。

 ワタシの持論からすると、「善」と「悪」が一体となった個人が社会という集合体を形成するようになると、個人的な善悪よりも社会的な善悪が上位に置かれるようになり、社会における「善」とは社会の持続と再生を促すものであり、「悪」はその反対というコト。

 そして社会の持続と再生は何によって担保されるか?となると、言うまでも無く社会の構成員(国民)であり、したがって社会が構成員の福利と厚生に配慮するのは当然の話。

 以上が納得できれば「日本国憲法」がいかに人間的かつ普遍的な憲法であるかも、お分かりいただけるかと?  

 さきに「ルールを守らないオトナたち」に触れましたが、「日本国憲法」の平等の精神を学ばずに大きく…というか、高齢になってしまったとしか思えません。そして同じようなオトナは日本中にいるワケです。神戸の一件にしても、テコンドー協会にしても、諸々のハラスメント(イジメ)問題にしても…。

 そ・こ・で、現状の日本社会を改善するための一案として…

学校での「日本国憲法」の教育の義務化

…を提案する次第ですが、憲法を書き換えたがっている安倍(歪)政権下では、まず実現不可能でしょうなw。なんせ、「平等」と「権力」とは馴染み難いから。

 しかし、オーウェルが「ナショナリズムについて」で締め括っているように、ワタシたちの時代に残された重大な課題は、一見、相容れないような課題を「理性」によって克服することにあり、それを成し遂げることで…

人間(人類)は一歩前進する

…のだろうと思う次第。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!

 
 
 
追記:

パワハラで体調不良の奈良の市立小の4教諭が会見
産経新聞 2019年10月30日 20時22分

 奈良県大和郡山市の市立郡山南小学校の教諭4人が同僚によるいじめとパワーハラスメントを訴え、9月の2学期始業式から休んでいる問題で、4人の教諭が30日、同県生駒市内で記者会見し、「いじめを見て見ぬふりする態勢を変え、安心して働ける環境にしてほしい」と訴えた。

 問題発覚後、4人が公の場で取材に応じたのは初めて。

 記者会見したのは、2、3年の学級担任を務める20~50代の男女4人。いずれも医師から「3~4カ月の休養が必要」と診断されている。

 4人は同僚による嫌がらせや威圧的な言動を繰り返し受けたと主張。20代の女性教諭は、50代女性教諭から「秘書」とあだ名をつけられて雑用を押しつけられたといい、30代の男性教諭は30代男性講師から臀部(でんぶ)を触られるセクハラを受けたなどと訴えた。

 20代女性教諭は今年7月、強いストレスに起因する心臓病を発症。4人は8月下旬、鍵本光弘校長に職場環境の改善を要求したが、学校と大和郡山市教育委員会は職員への聞き取りの結果、「いじめやパワハラは確認できなかった」と判断。4人は市外への異動と職場環境の改善を求め、県人事委員会に措置要求している。

 4人は「問題が解決すれば、また子供たちと一緒に過ごしたい」とし、「問題が起きたときに第三者に相談できる仕組みを作ってほしい」などと訴えた。

 会見を受け、同市教委の八木謙治教育部長と渋谷美奈学校教育課長が取材に応じ、50代教諭による「秘書」発言について、「本人からは『好意的な意味で言っており、雑用を強く押しつけてはいない』と聞いた」と説明。「県のパワハラの定義に照らしても、現時点で確認できている事実ではパワハラに当たらない」と、従来と同じ見解を改めて示した。

 
 「パワハラの定義」って、イジメる側に都合のイイ定義だったら何の意味も無いんじゃないの?というか最悪!