アメリカ国民のせいじゃないし…。

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 このところ中東情勢について書き連ねているワケですが、ワタシ「プロの売文屋」じゃないんで今後の展開をアレコレ予想する気はサラサラありません。ただ「こうなってくれたらイイな」という思いというか、願いを書くだけw。

 引用にしても既に報道されたニュースや出版された書籍からであって、何ら特別な知識を持っているワケじゃありませんが、ただ、粘着質な性格なモンでひとつのニュースを掘り下げたり、過去のニュースを引っ張り出したりして「事件」の概要を把握したいという、もの好き(暇人)であるのは確か。

 前フリはこれくらいにして本題に入ると、米軍の攻撃により「国民的英雄」が殺されたイランの動向に世界中が注目しているワケですが、フト、この状況って指導者を殺された「マロン派」の報復行動に重なる気がするのと同時に、怒りに燃えてパレスチナ難民を虐殺したマロン派民兵の影で「漁夫の利」を得たのは、同じく難民を追い払いたかったイスラエルであり、イスラエルは結果的に…

自分の手を汚さずに目的を成し遂げた

…というコトが頭をよぎった次第。

 今回のソレイマニ司令官殺害はアメリカが声明を出し事実関係は明らかなワケですが、ワタシにはネオコンの暴走のよう思えるし、以下のニュースが信頼できるなら余計その線が濃厚w
 

司令官殺害の報復は「相応」の規模で…米政府が要請とイラン主張
ヤフーニュース 1/5(日) 21:59配信


イラン革命防衛隊のアリ・ファダビ副司令官。首都テヘランにて(2019年11月24日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】イラン革命防衛隊(IRGC)の副司令官は3日、IRGCの精鋭部隊である「コッズ部隊(Quds Force)」のガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官を米軍が殺害した後、米政府がイラン政府に対し、「相応」の規模での対応を要請してきたと主張した。

対外工作を担うコッズ部隊のソレイマニ司令官は、イラクの首都バグダッドで3日未明、米軍による無人機攻撃で殺害された。これに対しイラン政府は報復を誓っている。

そうした中、IRGC海軍の将官であるアリ・ファダビ(Ali Fadavi)氏は3日夜に国営テレビで、ソレイマニ司令官殺害から数時間後の同日朝、米国側が「外交手段に訴えてきた」と話した。

国営テレビのウェブサイトが同氏の発言として伝えたところによると、米国側は「イランが報復に出たければ、われわれがやったのと相応の規模で報復してくれ、とさえ言ってきた」という。

イランと米国の外交関係は40年にわたって断絶しており、宿敵である米国からイランがどうやってメッセージを受け取ったのかについて、ファダビ氏は明確な説明をしなかった。

だがファダビ氏は、米国がイランの対応を「決定する」立場にないとし、「米国民は重大な報復を待たねばならない」と述べた。

その一方、イランのモハンマドジャバド・ザリフ(Mohammad Javad Zarif)外相は同日夜、別のテレビによるインタビューで、「スイス大使がけさ、米国からのばかげたメッセージを伝えてきた」と説明。

同日夕方、スイス当局者が「呼び出され、米国の厚かましい書簡に対する断固とした返答を記した書簡を受け取った」と話した。

スイス外務省は4日、同国の代理公使が3日朝にイラン外務省に召喚された際、米政府からイランに宛てた書簡を手渡したと認めた。米国とイランが国交断絶した1980年以降、在イランのスイス大使館が米国の利益代表部を担っている。【翻訳編集】 AFPBB News

 
 まるで安っぽいヤクザ映画のシナリオみたいに…

ウチの血の気の多いのが勝手な真似したみたいで、面子があるだろうから仕返しされても文句言えんが、ホドホドにしてくれや。

…という風に読めちゃうんだな、コレが。

 ヤクザにしてもピンからキリまでいるように軍人にも武闘派から穏健派まで幅広くいて不思議は無いワケで、ネオコン=血の気の多い連中がいきりたっても、その他大勢の軍属が乗り気じゃなかったら…と考えると、先のニュースの内容も…

さもありなん

…と腑に落ちる次第。もちろん本当のトコロは知る由もありませんが。

 よって「こうだったらイイな」という希望的見解を述べるなら、小さな米軍基地ひとつミサイルの射撃目標に提供するくらいで「手打ち」にしたらどうかと?

 もちろん「留守」の間に攻撃を受け人的被害はゼロというコトで。

 それと「米国民は重大な報復を云々」とのコトですが、「米国民」とネオコンを一緒くたにしちゃカワイソウ。それじゃ「PLO憎し」でパレスチナ難民を虐殺したマロン派民兵と同じコトを繰り返すだで…

不幸の連鎖は断ち切れませんw。

 お怒りはごもっともにせよココはどうかひとつ、イランにもイラン国民にも冷静になっていただいたいと。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!