リアルタイム感染者

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 昨日から東京都福祉保健局の「新型コロナ」の感染者統計に変化が。いままでは各自治体の感染者数の累計だけを公開していたのが、回復者数(退院者数)も併せて公開するようになり、現時点での実質感染者の数が可視化されました。
 

 
 で、もう少し分かりやすくすると…
 

 
 7月29日時点での現状は以上のようになり、さんざん新宿区の「夜の街」が騒がれたあげく、一番感染者が多いのは足立区(人口約70万)だったというオチ。

 ま、足立区は新宿区(人口約38万)より人口が多いので当然と言えば当然なのかも知れませんが、とはいっても世田谷区(人口約94万)よりは人口が少ないのに世田谷区の感染者数を大幅に上回っている要因は何か?お隣の葛飾区(人口約45万)と比べてると4倍以上ですw。その他の区はそれなりといったトコロ?

 一方、市町村部に目を移すと23区とはオーダーが違います。「別世界ですか?」というカンジで、立川、府中の感染者数は競馬・競艇・競輪絡みで人の出入りが激しいせいかも知れませんし、八王子、小平は大学のキャンパスが多いせいかも?

 意外なのはオサレ街吉祥寺のある武蔵野市より、影の薄い(北多摩人には)三鷹のほうが感染者が多いというコト。やっぱり「中央特快」が止まるのがポイント高いんですかね?

 多摩川を越えて南多摩に関しては、ブッチャケよく分かりません。ま、多摩ニュータウンのある多摩市や日活撮影所のある調布は、都内からの人の出入りも多いんだろうと想像がつくくらい。

 北多摩では西東京市の感染者数が目立ちますが、保谷市と田無市が合体して出来た市なので二自治体分と考えれば妥当な線かも?

 とはいっても、五日市と秋川市が合体して出来たあきる野市のリアルタイム感染者はたった一人ですから…

どんだけ田舎なんだよ!?

…とツッコミたくなりますが、感染者が少ないのはイイことなんですよw。

 で、国道16号より西側はほぼ「0」のオンパレード(山ばっかりだし)。島嶼部に関しては言わずもがな。高校生の時に「大島」に行ったきりで、一度、神津島に住む花栽培をやっているという女の子から手紙をもらいましたが、行くことはありませんでしたw。

 ま、これが東京都の現状ですわ。こうして具体的に感染状況を俯瞰できるというは、PCR検査の信頼性はさておき「指標」のひとつとして日々の心構えに役立ちます。それゆえに「感染者数」と「回復者数」を並べて公開する必要があると言い続けているワケですが、呆導…もとい、報道各社は一方的な情報ばかりを垂れ流して「不安」を煽るばかり。何のメリットがあるんですかね?

 ちなみに、これだけの退院者=回復者がすでにいるのなら…
 
回復者血漿療法
 
…もボチボチいけるんじゃないの?これでもまだ「抗体」が回復者の体内から検出されないのだとしたら、「抗体」をつくる必要もないほど…

弱っちいウィルス

…だという「反証」になる気もするワケですが?もしくは本当に「新型コロナウィルス」に感染していたのか?他の「コロナウィルス」に感染したのを「PCR検査」で誤判定してしまったのではないのか?という疑惑も…。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!