沖縄独立運動…とか?

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 「新型コロナ」の感染拡大が止まらない…というかワタシとしては「みんな!コロナだよ!」と思っているので、感染者が続々と炙り出されるのは当然であって、もし全国民に「PCR検査」を実施すれば、トンデモナイ数の「陽性」の人がフツーに暮らしているのが分かるハズ。
 

 
 「新型コロナ」を風邪と同一視するのはその流行時期の違いを鑑みると無理があるように思えますが、そもそも「PCR検査」の信頼性が曖昧であれば「感染拡大」も意図的に演出可能であり、疑いだしたらキリが無いとはいえ呆導…もとい、報道やワイドショーの一方的な情報を無条件に信頼するのも如何なものか?というのがワタシのスタンス。

 そこで「メディアリテラシー」の指標のひとつとして、感染後の「死亡率」を繰り返し述べている次第。「新型コロナ」にしろ何にしろ感染後の「症状」は必ず現れるものであり、「症状」が現れなかったらそれは病気ですらありません…よね?

 さらに「発症」した場合でもどれだけ「重篤化」し、最終的にはどれだけ命に係わるのか?によって、「感染」に対する対応も変わってくるという話。

 「新型コロナ」に関しては「有名人」の感染が相次ぎ、亡くなった方がセンセーショナルに取り上げられたことで「感染」に対する「恐怖心」が植え付けられた観がありますが、「有名人」であろう無かろうと全体的に見てどうなのかが重要であるのは言うまでもありません。

 で、「新型コロナ」騒ぎも半年を過ぎ、凡その状況が多くの人にも見えてきたのではなかろうかと?

 少なくとも現時点までは、「新型コロナ」の陽性判定を受けた人で「重篤化」もしくは「死亡」に至る人は例年のインフルエンザ並み…もしくはそれを下回っているというのが現実のようで、感染者=陽性判定者が増えれば増えるほど傾向はハッキリするハズ。

 ちなみに今日、久々に髪を切ってきたワケですが床屋のおにーちゃん曰く、「PCR検査」を受けるのに三万円かかるって?

 もしこの話が本当なら、検査を受けたくても検査費用がネックになって尻込みしている人がたくさんいるんじゃないの?少なくとも教育機関…はやい話が小中高および大学で「PCR検査」を全校検査で実施するのが「スジ」であり、全国のPTAがなぜ学校や地元の教育委員会にネジ込まないのか不思議。自分の子供が可愛いくない「毒親」ばかりなん?

 ついでに言えば警察OBとも話したのですが、警察組織も軍隊のように「三密」からは逃れられないワケで、現場の警察官が…

犯罪者とソーシャルディスタンスを保ってます

…で「職務」が務まるか!っつー話。犯罪者は「ワタシはコロナです」なんて首から札を下げてるワケじゃなしw。

 つまるところ、「新型コロナ」で大騒ぎしている連中の言ってるコトには整合性が欠けているワケですよ。ワタシとしてわ。
 

全国の月別死亡者数(赤が2020年、青が2019年)人口動態統計速報 (令和2年4月分)より

 
 さて、こうした事実に大衆はすでに気づいているとしたら、ここ最近の「陽性者」数の増加は大衆が呆導…もとい、報道機関や行政当局の「自粛要請」=「支配」に対して「反旗」を翻したというコト(私見)。

 そしてそれは「沈黙の革命」とでも言うべきもので、東京で「陽性者」が増えつつあった時期、「東京を隔離しろ!」とネット上で騒いでいた人たちがいましたが、これを「逆手」にとれば…

沖縄独立

…もイケるんじゃないか?と思った次第。つまり沖縄で「陽性者」が増え本土と隔離状態に置かれれば、沖縄は…

自給自足

…の経済を回さざるを得ないワケで、もちろん「新型コロナ」の致死率が低いことが前提ですが、沖縄がいち早く「スウェーデン方式」に切り替え普段通りの生活を取り戻すことで経済=日々の生活も立ち直れば、「自粛」や「緊急事態宣言」で低迷している「本土」とは別な道を歩むことも不可能ではないという話。すなわち…

琉球民主国

…という壮大な未来絵図も描けるという話。
 

コロナ 10万人当たりの感染者数 沖縄がトップ 次いで東京 福岡
NHK NEWSWEB 2020年8月2日 19時47分
 

 
新型コロナウイルスの感染者数は東京都などの首都圏や大阪府、それに福岡県など都市部で増えていますが、全国的に感染は拡大傾向となっていて、1日までの直近1週間の感染者数を人口10万当たりでNHKがまとめたところ、

▽沖縄県が18.38人と最も多く、次いで
▽東京都が15.72人
▽福岡県が13.83人
▽大阪府が13.68人
▽愛知県が12.80人
▽宮崎県が9.51人
▽熊本県が8.98人などとなっています。

厚生労働省は、ことし6月に医療体制の確保に関連し、都道府県が社会に自粛などの協力要請を行うタイミングとして、それまでの1週間の新たな感染者数が人口10万当たり2.5人を超えた日を目安とするよう示しています。

1日までに21の都府県でこの数字を超えていて、感染の拡大が懸念されています。
 
 
医師「今後危機的な状況のおそれも」

沖縄県内で新型コロナウイルスの感染が広がっている状況について、感染症が専門で沖縄県立中部病院の高山義浩医師は「流行が急速に起きているため、新たに病床を開けていくのが追いつかない状況ではあるが、軽症者に療養してもらうホテルなどの確保を急げばまだ対応は可能だ。ただ、今後、高齢者に感染が広がると病床が足りなくなり、危機的な状況になるおそれがある」と指摘しました。

そのうえで、高山医師は沖縄県内の人たちに対して、「今は若者を中心に感染が広がっていて多くは軽症だが、高齢者や基礎疾患のある人にとっては命に関わる病気なので、こうしたリスクの高い人たちに会いに行ったり、感染者が多い那覇市などの都市部からあちこちに出歩いたりするのはなるべく控えてほしい」と呼びかけました。

そして県外からの観光客については、「観光客が原因となったクラスターは報告されておらず、観光が現在の感染拡大の原因だとは捉えていない。ただ、県内の医療機関の受け入れ態勢には限界があるので、感染者が多く出ている地域から沖縄を訪問するのは控えてほしい」と述べました。
 
 
沖縄 県内での病床利用率は129.9%

沖縄県によりますと、県内での病床利用率は2日午後の時点で129.9%となっていて医療体制がひっ迫している状況が続いています。

県は、これまで無症状の人などを中心に病院やホテルで受け入れていましたが、今後、自宅での療養を勧めるほか、那覇市内に4日およそ100床のホテルを療養施設として確保するなどしてさらなる感染拡大に備えたいとしています。

玉城知事は、「医療崩壊は何としても食い止めなければいけない。感染拡大を防ぐには外出自粛など最大限協力をお願いしたい」と述べました。
 
 
ひっ迫する医療体制

沖縄県は医療機関の病床の数に軽症者などの療養を目的に確保したホテルの部屋数を加えたものを病床数としています。

ここ1週間の病床利用率をみると、右肩上がりとなっていて、先月27日には46.3%だったのが、1日、100%を超えて108.3%となりました。

そして、2日の時点での病床数は278床。病院や宿泊施設での療養が必要な人は合わせて361人で、病床利用率は129.9%と100を大きく超えました。

およそ140人が自宅での待機を余儀なくされ、2日の時点で重症患者は3人となっています。

 
 先の世界大戦で沖縄は唯一の上陸戦の戦場となり、多くの人が戦死しました(東京も空襲で多くの人が戦死したんですけどね)。そして敗戦後はアメリカの領土にされたという辛い歴史があり、ま、薩摩藩による琉球征伐の昔から「本土」に翻弄されてきたという事実は否めません。

 それゆえ沖縄の人たちが自らの「命」をかける意気込みで独立を望むのであれば、ワタシにはそれを止めるなんてとても出来ませんw(あくまでもその気があればの話)。

バカとコロナは使いよう

…かも知れませんなw。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!