コロナホリデー

“あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。”

“それはあなたが世界を変えるためではなく、あなた自身が世界によって変えられないようにするためだ。”

マハトマ・ガンディー


 「感染」の定義を調べてみると…
 

病原微生物がヒト、動物、植物の組織や体液に侵入し、あるいは表面に定着して増殖する状態になるのを感染という。微生物が体内に入っても、すぐに死滅してしまったり、素通りしてしまう場合は感染とはいわない。感染の結果、生体が全身性あるいは局所性に異常を生じてくることを発病といい、その病的状態を感染症(infectious disease)と呼ぶ。感染が成立しても、まったく病的状態が起こらないで、健康にみえる場合を無症状感染あるいは不顕性感染といい、症状をあらわす場合を顕性感染と呼ぶ。
 
世界大百科事典 第2版の解説

 
…というコトで、PCR検査で「陽性」の判定が出たからといって「感染」しているとは言えません。なぜなら、PCR検査検査では「免疫」の働きで体外に排出された「新型コロナウィルス」の死骸をも検出してしまうのと、ウィルス本体を見ていないので「増殖する状態」を確かめようがないから。

 「感染者」が増えていると大政翼賛放送連合やネットの「意識高い系」のガヤがしきりに騒いでいますが、正確に言えば「陽性判定者」が増えているのであって、しかも「症状」すら発症していない人がほとんど。

 常識的に…というか、実生活に即した状況からすれば、マスコミやネットで騒がれるほど「外出自粛」をする必要なんてあんの?やれ「ソーシャルディスタンス」だ「消毒」だと過敏になる必要なんてあんの?…というのがワタシの正直な気持ち。

 とはいっても「同調圧力」には弱いのが日本人の国民性であり、ワタシも地元を離れるときは石を投げられないよう忘れずに「マスク」を着用しているワケですが、ま…

御守り

…程度のもの。「世間の目」は怖いですし、どこに「意識高い系の人」=「自粛警察」が潜んでいるかわかりませんから。ドッチかというと「新型コロナ」より「自粛警察」のほうが怖かったりして。

 こうした思いはワタシだけが抱いているのか、それとも他にもたくさんいるのかは定かではありませんが、このところの感染者の増加を見るに…

多くの人が開き直った

…というコトの表われじゃないかと?つまり、問題なのは感染後の症状であり、発症してもほとんどの人が「軽度」あるいは「無症状」だというのであれば、毎年流行する「インフルエンザ」以上に騒ぎ立てる必要があるのか?という話。

 ま、それでも「お上」の言うコトには取り敢えず「へへw!」と従うのが日本人の国民性であるのは、「古墳時代」の埴輪にも見て取れるワケで、邪馬台国の昔から「不幸の連鎖」は日本人に沁みついているというコト。
 

 
 とはいえ今回の「新型コロナ」騒動は日本のみならず世界各国で展開中であり、かつ、多くの国で「疑問の声」が上がり始めているのも事実で、特に日本人だけが「新型コロナ」に対して特別な対応をしてきたワケではありません。

 どちらかといえば「欧米」の状況を横目に見ながら対応を重ねてきたワケで、いわば…

世界の同調圧力

…に合わせてきたと言えます。とかく言われるのが「中国」のように「都市封鎖」をすれば感染拡大を防げたというアレ。

 ま、スゴイっちゃ、スゴイのですが、その反面で中国国民は24時間政府(ビッグブラザー)に監視される状態に置かれる結果になったワケで、もし「日本国憲法」がなかったら日本国民も間違いなく同じ道を辿ったに違いなく…

「日本国憲法」があって良かったわw

…と先人たちに感謝する次第。
 
14億の国民を1秒で特定「中国のコロナ監視」のすごい仕組み
PRESIDENT Online 2020/06/08 9:00
倉澤 治雄 科学ジャーナリスト
 
 それはそれとして、「沈黙の革命」ゆえに政府や行政に声を上げて反抗はしないものの、心のどこかで「バカらしい」と思っているアナタ。PCR検査で「陽性」に判定されたとしても先に述べたように「無発症」であるならば、とりあえず二週間は…

コロナホリデー

…をホテルで満喫してみるのも一興。宿泊費はタダなんでしょ?だったら「話のネタ」にもなるし一度経験してみるのもイイんじゃない?で、SNSで情報発信して欲しいわw。

 ま、いずれ全てが「笑い話」になるだろうし、その時には国民を謀り多くの人の人生を狂わせた連中に…

キッチリ落とし前を付けさせる

…という気概で現在の状況を乗り切るしかありませんw。
 
 
 
 

人間ナメんなよ!

でわっ!